レーザー科学技術フェア 企画協力レーザー学会

レーザー科学技術フェア 開催概要

レーザーは、レーザー加工機などの工業分野、バーコードスキャナなどの情報・家電分野の産業分野はもとより、通信、軍事、娯楽、建築等幅広い分野で活躍しています。
しかしながら国を挙げての後押しもあり、現在最も注目を浴びている分野の一つが科学技術の分野です。
レーザーに関連する国家プロジェクトはもとよりバイオやメディカルなど様々な研究開発現場をはじめ、大学や研究機関で使われているレーザー製品は光源、計測機器、顕微鏡、分析・検査装置、分光器などから大規模なレーザー関連システムまで非常に広範囲にわたっています。
この機会に光とレーザーに関する研究者・研究機関が多数参加するの本展示会へのご出展をお待ち申し上げます。

【特設】レーザー照明・ディスプレイゾーン
レーザー照明・ディスプレイ専門委員会様ならびに可視光半導体レーザー応用コンソーシアム様にご協力いただき、レーザーの新しい市場創出に向けダイナミックに動き出している「レーザー照明・ディスプレイ」に焦点をあて、特設ゾーンを本展に隣接して設けています。
高出力半導体レーザー、結晶や光学デバイス、各種評価装置などレーザーディスプレイを構成する製品・技術を幅広く紹介し、ご好評を得ております。
是非この機会に貴社のレーザー照明・ディスプレイ関連技術・製品のPRの場としてご利用ください。

出展対象製品

  • ■レーザー関連製品
    半導体レーザー、フェムト秒レーザー、ファイバレーザー、レーザー用部品、LED、各種光源、受光素子、
    光ファイバ、光コネクタ、各種光受動部品、制御部品、各種レーザー製品
    ■レーザー照明・ディスプレイを構成する製品・技術
出展申し込みはこちら