専門知識を学ぶ

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)5225-6614
FAX(03)5229-7253

 

※間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

レーザー技術特別セミナー 講演内容詳細

 

【LE-1】 1日でわかる!レーザー入門

光とは?

理想的な光波を作る機械であるレーザーについて詳しく学ぶ前に、光そのものの性質について勉強しておきましょう。光波は空気中を波として伝わるとき干渉と回折の性質が現れます。光が物質に当たると一部が反射され、一部が吸収され、残りが透過します。
 独立行政法人科学技術振興機構
 黒澤 宏 氏

レーザーとは?〜初心者にもわかるレーザーの基礎〜

「1日でわかる!レーザー入門」の一環として「光とは?」に引き続き,レーザーについて解説します.市場には各種レーザーがあふれていますが,根本的な原理は皆同じです.その基本となる動作原理をなるべく平易に説明する予定です.
 宮崎大学
 窪寺 昌一 氏

非線形光学とは?

レーザー光は正弦関数で表される理想的な光波です。でも、それだけでは余り役に立ちません。そこで登場するのが非線形光学で、波の振幅、位相、周波数(波長)、そして偏り(偏光)を自由に変化させることができるのです。ここでは、このように便利な道具である非線形光学の基礎について勉強します。
 独立行政法人科学技術振興機構
 黒澤 宏 氏

▲back

 

【LE-2】 光コヒーレンストモグラフィとその応用

光コヒーレンストモグラフィ(OCT)

OCTは光干渉をベースとする生体断層イメージング技術であり、眼科および循環器科の臨床診断に利用されつつ、一方では、光エレクトロニクスの先端技術を取り入れながら、高速化、高分解能化の技術開発が活発に進められている魅力ある光技術です。本講演では、OCTの原理、医療応用および最近の技術展開について分かりやすく説明します。
 大阪大学
 春名 正光 氏

OCT技術と眼科応用

眼底の断層像を非浸襲で得ることができる光干渉断層計(Optical Coherence Tomography OCT)は眼科診断において有用な装置として普及している。今回、過去から現在に至るOCT技術、さらには将来の実用化にむけた新しい技術開発についてまとめる。
 (株)ニデック
 上野 登輝夫 氏

▲back

 

【LE-3】 レーザーディスプレイの最新話題

レーザーディスプレイにおけるスペックル

レーザーディスプレイに残された技術的課題:スペックル雑音の低減には、スクリーンも含めたスステム全体設計が必要である。そのためには発生機構から定量的に把える必要があり、本セミナーでは、高感度スペックル評価系を中心に、スペックル科学を体験的に学ぶ
 東京大学
 久保田 重夫 氏

拡張色空間対応 広色域ディスプレイの開発 -レーザTV「LASERVUE TM」-

先ず、拡張色空間の必要性、標準化の経緯について紹介し、拡張色空間に対応した各種広色域ディスプレイについて解説する。次に、世界で初めて、3原色のレーザ光源を採用し、通常の液晶テレビに比べて約2倍の色再現範囲や高いコントラストを実現する超高画質の大画面レーザTVについて解説する。また、新たに開発したレーザ光源や光学エンジン、カラーマネジメント技術についても簡単に紹介する。
 三菱電機(株)
 杉浦 博明 氏

▲back

 

【LE-4】 1日でわかる!光学素子入門

レーザー用光学素子とは?

レーザー装置に不可欠な、レンズ,ミラー、偏光・複屈折制御素子,ポッケルスセル,音響光学変調素子などの,光学素子の基礎的な知識や用途を分り易く説明する。
 福井大学
 金邉 忠 氏

レーザー素子の耐力とは?

レーザー用の光学素子であるミラー、偏光子、レーザー発振媒質、非線形光学結晶などには、高反射膜、反射防止膜、偏光膜などの光学薄膜が蒸着されている。本技術セミナーでは、この光学薄膜のレーザーによる損傷原因、および損傷を防止する方法について述べる。
 東京工業大学
 吉田 国雄 氏

レーザー用光学薄膜とは?

誘電体多層膜の機能と基本設計、成膜技術などについて解説します。また、実際に成膜された光学薄膜の光損失やレーザー耐力の実例を紹介すると共に、使用上の留意点などについても説明します。
 昭和オプトロニクス(株)
 木村 信二 氏

非線形光学結晶とは?

近赤外レーザー光から紫外光や中赤外光、テラヘルツ電磁波などを発生させる素子として、非線形光学結晶が用いられます。本講演では材料開発者の視点で、「非線形光学結晶」の基礎から応用までを、最新情報を交えて詳しく解説します。
 大阪大学
 吉村 政志 氏

フォトンブロック〜ブロックを用いた光科学教育

プラスチックブロックを用いた光科学教育に関する我々の取り組みについて述べる。はじめにLEGOブロックを用いた光学マウントシステムについて紹介する。次に、我々が独自に開発した透明な発光するブロックをデモし、ブロックを用いた光科学教育について議論する。
 大阪大学
 高原 淳一 氏

▲back

 

【LE-5】 レーザー加工の基礎と実際

レーザー加工の基礎

1.レーザー加工の種類:基本的分類、メカニズムによる分類
2.レーザー加工の原理:熱加工、光分解加工、レーザー加工の主な特徴
3.レーザー加工機器:発振器、伝送光学系、レンズ光学系
4.レーザー加工の実例:マイクロ加工、マクロ加工、三次元造形、レーザー点字プリンター
 千葉大学
 渡部 武弘 氏

実用レーザー加工技術

レーザーを用いた加工において、加工精度を上げる方法として、短パルや、短波長のレーザーを用いる、干渉を使う、等の工夫がなされてきた。ここでは紫外レーザーや短パルスレーザーを用いた加工技術、レーザー干渉を用いた加工技術になどについて加工例などを交えて幅広く概説する。
 宮崎大学
 横谷 篤至 氏

▲back

 

【LE-6】 注目のファイバーレーザー

実用ファイバレーザーの基礎 - 非通信向けファイバ光源の現在 -

1 ファイバレーザーとは
2 従来レーザーとの位置取り
3 市場トレンド
4 開発トレンド
5 先端ファイバレーザーの開発例
 (株)メガオプト
 浦田 佳治 氏

ファイバーレーザーの産業応用

ファイバーレーザーについて、装置開発、現象解明および応用技術開発が活発である。そこで、産業応用の観点から、ファイバーレーザー溶接の現象と利用、欠陥の発生機構の解明と防止法の開発、テーラードブランク溶接、リモート溶接の現象と利用、レーザー切断結果などを紹介し、今後の展開・展望の基礎知見を提供する。
 大阪大学
 片山 聖二 氏

▲back

 

【LE-7】 1日で分かる!実用レーザー技術

レーザーの仕組み

レーザーの原理と構造、どのように働くのかを説明し、レーザーの特徴をわかりやすく解説します。各種のレーザーを使って、普段は触る機会の少ないモードの制御や調整を体験してもらいます。レーザーとはどのようなものかを知る良い機会になるはずです。
 大阪大学
 實野 孝久 氏

レーザーの事故とその安全

安全対策の基本は「事故は起きる」との認識を持って、「自分の身は自分で護る」ことである。そのため、レーザーの性質と、生体に与える影響について、事故およびヒヤリハット例などを挙げて、やさしく解説する。安全基準(IEC/JIS)や事故にまつわる保険、対処法についても分かりやすく説明する。
 近畿大学
 橋新 裕一 氏

レーザーに触れる

簡単に作ることの出来る窒素レーザーを実際に組み立ててもらいます。窒素レーザーの原理と構造を説明後、部品から組み立てます。市販のストロボ付き使い捨てカメラと自動車部品を使う励起回路も紹介しますので、自宅で動かすことも可能です。その他、自作できる封じ切り窒素レーザーおよびCO2レーザーも紹介します。
 大阪大学
 實野 孝久 氏

▲back

 

【LE-8】 脚光を浴びる紫外レーザー

紫外半導体レーザ

半導体レーザは小型で取扱いが容易なことから社会の様々な分野に利用され、既に青紫色から遠赤外線までの広い波長範囲をカバーするまでに至っています。本講演では、未踏領域として残る紫外線半導体レーザの研究動向を織り交ぜ、世界最短波長となる紫外半導体レーザの最新の研究成果などについて紹介します。
 浜松ホトニクス(株)
 吉田 治正 氏

波長変換による紫外レーザー光源

現在、非線形光学結晶を用いた波長変換方式の紫外レーザー光源が盛んに開発されています。どのような性能(波長や出力)のレーザーが実現し、どこに応用されているのか、最新事例も含めて基礎から解説します。
 大阪大学
 吉村 政志 氏

▲back

 

【LE-9】 高出力レーザー最前線

光・レーザー技術による新産業創成

半世紀にわたるレーザーの進歩と光技術の革新により、いよいよ光の時代となってきた。自動車、飛行機等の軽量・強靭化のための複合材料の加工などは、レーザー加工・プロセス技術が必須となる。ものつくり産業の基盤として広く、深く浸透しつつある。社会が求めるニーズと光・レーザー技術を融合した新産業創成を紹介する。
 光産業創成大学院大学
 中井 貞雄 氏

高出力レーザーの動向

レーザー加工用などへ応用を目的とした産業用のCW及びパルス高出力レーザーの最近の技術開発動向について紹介する。高効率・高輝度でかつ長寿命な励起用半導体レーザーの進展により、これらを励起源とした高出力・高ビーム品質な新型固体レーザーやファイバレーザーの技術の進展が目覚しい。
 (有)パラダイムレーザーリサーチ
 鷲尾 邦彦 氏

現場から見たレーザー加工

レーザ加工は現在、私の所属しているレーザの受託加工を業務とするジョブショップはもちろんのこと、自動車、電気、重工業〜太陽電池の製造にいたる様々な分野で使用されている。各種レーザの特徴とその適用について実用化例を中心に紹介する。
 (株)レーザックス
 三瓶 和久 氏

▲back