専門知識を学ぶ

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)5225-6614
FAX(03)5229-7253

 

※間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

光ファイバ技術特別セミナー 講演内容詳細

 

【FE-1】 光ファイバの基礎

光ファイバ伝送の基礎知識

光ファイバ伝送における公衆系・LAN系それぞれの特徴について最初に簡単に説明します。これらを踏まえて、光ファイバに要求されるポイントは何か、という観点から、光ファイバの特性・製法の基礎知識を解説します。
 住友電気工業(株)
 笹岡 英資 氏


光ファイバの伝送特性と非線形現象

光ファイバの優れた伝送特性や、伝送の過程で生じる非線形現象の仕組み、伝送特性を記述するための数理的扱い等の基礎知識について学びます。数理的扱いに関しては理工系大学低学年の数学と物理の知識を前提としますが、定性的な特性については特別な知識が無くとも理解が可能になるよう努めます
 電気通信大学
 來住 直人 氏

▲back

 

【FE-2】 光ファイバの最新動向

光ファイバの医用応用(レーザ・光治療を中心に)

光ファイバのレーザ・光治療への応用に関し,基礎から最先端技術までをわかりやすく解説する。現在実用化しているレーザ・光治療において光ファイバがどのように使われ,何が問題となっているか。また今後の発展が期待される神経制御,再生医療,遺伝子治療,ドラッグデリバリーなどへの光ファイバの応用について紹介する。
 防衛医科大学校
 佐藤 俊一 氏

プラスチック光ファイバの自動車及びホームネットワークへの応用

プラスチック光ファイバ(POF)は自動車のインフォテイメントシステム用(モニター、カーナビなどの安全・セキュリティ用およびオーディオ、ビデオ等娯楽用)として10年以上にわたり使用されてきました。自動車産業において、2008年にはPOF用コネクタはおよそ1700万個が使用されたと推定されています。
現在、特にヨーロッパにおいては、高い信頼性があり取り扱いが容易なPOFがホームネットワーク用としても使用され始めています。 IPTVサービスは、顧客のテレビに安定して確かに配信するという課題に直面しており、世界中のキャリアは急いで調査を進めており、すでに家庭用としてPOF設置を展開しているケースが出てきています。
 Firecomms Ltd
 Niall Keegan 氏

石油・天然ガス探査における光ファイバセンサ - 技術の現状と応用

石油や天然ガスの探査技術の特徴の一つは高温高圧環境下 (175 度C, 1400気圧)での計測にある。このような環境下で用いる探査技術として光技術や光ファイバセンサが用いられている。ここでは、研究開発事例、期待されている応用分野に関して解説する。
 シュルンベルジェ(株)
 山手 勉 氏

▲back

 

【FE-3】 光ファイバセンシングの基礎

光ファイバセンシングの基礎知識

私たちの周りにはさまざまなセンサが数多く使われており、私たちの生活を安全・快適にするのに役立っている。これらのセンサ技術と光ファイバが組み合わさると、その適用範囲が飛躍的に拡大され、また、光ファイバ固有の特徴あるセンシングが可能となる。特に、光パルスにともなって発生する散乱光に着目すると、いくつかの物理量について、数kmから数十kmにわたる連続的分布計測が可能となる。
本セミナーでは、このような光ファイバを用いたセンシング技術の基礎知識について講演する。
 千葉大学
 立田 光廣 氏

光ファイバセンシングの防災応用の基礎知識

従来から防災は生命と財産を護る観点から重要な技術である。しかしながら、防災に適用されるセンシングシステムに限界があり、近年、高まってきているニ−ズにに対し多くの課題がある。光ファイバセンシングは解決手段としては極めて有効でる。防災に適用する場合の基礎知識について解説する。
 日鐵住金溶接工業(株)
 田畑 和文 氏


▲back

 

【FE-4】 光ファイバセンシングの応用

光ファイバセンサと分布型・多点型センシングシステム

・ 光ファイバセンサの概要と基礎: ファイバ伝送型とファイバセンシング型、強度(偏波)変調型と位相(周波数)変調型
・ 光ファイバセンサの応用例: 光ファイバハイドロフォンと光ファイバジャイロ、ファイバブラッググレーティング(FBG)を用いたセンサ、光散乱現象を用いたセンサ、多点型と分布型センサ
・ 分布型センサの基本: 光分布反射計
・ 光分布反射計技術の応用: FTTHネットワークの診断、光デバイスの測定、光トモグラフィ、多点化FBGセンサ、分布型圧力センサ、ダイナミックグレーティングを用いた分布型センサ
・ ブリルアン散乱を用いた分布型センサ
 東京大学
 何 祖源 氏

光ファイバセンシングの防災応用の実際

防災用途として用いられる光ファイバセンサについて
・ 適用される光ファイバセンサの概要の説明、および実際の適用例についての紹介。
・ 運用における問題点、今後の課題等についても説明を行う。
 沖電気工業(株)
 森 孝之 氏


▲back

 

【FE-5】 光ファイバ通信の現状と将来

光ファイバ通信のこれまで・これから

光ファイバ通信は、1980年代から社会で実際に使われるようになり、2000年代に入り家庭にまで入り込む時代になった。この技術があったからこそインターネットが普及し、またブロードバンドが普及した。今後の光ファイバ通信は、この先どのように発展するのか、その可能性を展望する。
 電気通信大学
 三木 哲也 氏

光インタコネクションの現状と標準化動向

通信トラフィックは,年々増加しており,ビデオデータの増加により2012年には現在の四倍になると予想されている。これを実現するためには,より高速なサーバーコンピュータ、通信ルータ等が必要であり,その装置間,装置内においては,高速かつ実装密度の高いデータ伝送が必要となる。従来の電気伝送(電気インタコネクション)が限界を迎えることが予測されており、光インタコネクション技術の導入が検討されている。
一方で,端末機器においても,小型化、高速化に伴い、光インタコネクションの導入のメリットを検討する動きがでてきている。
本講演では,光インタコネクションに関するアプリケーションとその構成要素の技術について紹介し,100Gビットイーサネット等の関連する標準化の動向と課題について述べる。
 古河電気工業(株)
 岩瀬 正幸 氏


▲back

 

【FE-6】 光ファイバ 最新の話題

ブロードバンド映像配信サービスのビジネス展開
〜「ひかりTV」の現状と今後〜

NTTぷららは3月末で「ひかりTV」開始1周年を向かえました。本講演ではNTT東西が提供するBフレッツまたはフレッツ光ネクスト(NGN)を用いて映画、ドラマ、スポーツ、アニメなどをIPマルチキャスト放送やビデオ・オン・デマンド形式で配信し、高画質な映像で視聴できる「ひかりTV」サービスの概要やビジネスモデル、今後の展開について紹介します。
 (株)NTTぷらら
 伊藤 康之 氏

光ファイバ無線(Radio over Fiber)技術の新展開

光ファイバ無線(ROF:Radio over Fiber)は、無線信号を光ファイバで伝送させる技術で、同軸ケーブルに比べて低損失・広帯域性に優れ、放送波や携帯電話信号の伝送などに広く利用されています。本講演では、ROF技術の基礎、実用例と課題、応用技術の展開について解説します。
 KDDI研究所
 堀内 幸夫 氏

グリーンICTを目指す光ネットワーク技術

グリーンICTの重要性が認識されている。しかしながら通信キャリア、ベンダ、ユーザにとってその持つ意味は異なっている。本講演ではこれら、異なる視点からの課題を整理するとともに、将来のネットワーク構築における超低消費電力化の意義、キーとなる光ネットワーク技術について述べる。
 名古屋大学
 佐藤 健一 氏

▲back