セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

月刊オプトロニクスでは、地球環境に優しく、再生可能エネルギーあるいは省エネルギーを促進する光技術および光ビジネスの発展と普及のためグリーン・フォトニクス・フォーラム(GPF)を設立いたしました。
つきましてはGPF活動のキックオフ・イベントとして本セミナーを開催することにいたしました。
本セミナーでは、本分野の第一線で活躍中の講師の方々に、太陽光発電と省エネルギー型LEDをはじめとする、グリーン・フォトニクス技術の最新動向を分かりやすく解説していただくともに、グリーン・フォトニクス分野のビジネスチャンスについてお話していただきます。
なおこの機会にグリーン・フォトニクス・フォーラムにご入会いただくと参加料が無料となりますので、併せてご検討たまわりますようご案内申しあげます。
皆様方の奮ってのご参加をお待ちしております。

開催概要

日 時 2009年7月15日(水) 13:20〜16:50
会 場 主婦会館プラザエフ
東京都千代田区六番町15(地図)
定 員 100名 (定員になり次第締め切ります)
参加費 一般:¥12,600 (税込)
会員:1名無料、2人目から6,300円/人(税込み)
銀行振込 お申込完了後、請求書、受講券を郵送致します。
金融機関、お振込み期限は請求書に明記されています。
当日、セミナー受付へ受講券をご提示下さい。
主 催 グリーン・フォトニクス・フォーラム(株式会社オプトロニクス社)

スケジュール

講演内容
13:20

14:20
太陽光発電のこれからと高効率太陽電池への取り組み
豊田工業大学教授 山口真史先生 (本会コメンテータ)
大きく動き出した太陽光発電技術全般の解説と、講師が研究をすすめている多接合太陽電池と集光発電システムについてわかりやすく解説いたします。
14:30

15:30
省エネ光源LEDの現状と半導体光触媒による水素ガス製造技術
東京理科大学教授 大川宏和先生 (本会コメンテータ)
省エネと省スペースで照明などの新たな応用を展開しつつあるLEDの仕組みと性能を解説します。また同じ光半導体である窒化物を光触媒として用いた水素ガス製造技術についても解説いたします。
15:30

15:50
コーヒーブレイク
15:50

16:50
グリーン・フォトニクス分野へビジネス参入する際の留意点
(株)野村総合研究所 池澤直樹先生
光技術と光デバイス、ナノテクおよび光ビジネス全般についての造詣が深い講師が、グリーン・フォトニクス分野に参入する上での留意点などを解説いたします。