セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。



 レーザーの発明の直後から、レーザーは積極的に産業応用が試みられてきました。学問的研究は着実に進められる一方で、産業応用では、利用可能なレーザーに限りがあることから、材料及び加工内容と、用いることのできるレーザーの波長及びパルス幅をマッチさせることが、なかなか難しい状況が続いてきました。それゆえに、学問的成果を直接に製造の現場に反映させることが困難で、現場でのアプリケーション開発は、つい最近まで、レーザーの高出力に頼り、試行錯誤的なものにならざるを得ませんでした。
 アプリケーション開発を難しくしているもう一つの要因は、レーザー加工において必要とされる知識・技術が多岐にわたっていることがあります。レーザー発振や波長変換などについては物理・光学が、発振器を構成する各種デバイスについては物理・電気が、ワークを移動させる自動ステージについては機械、これらからなる加工機の制御については電子・プログラミングが、さらに加工対象のワークについては材料が、知識・技術として必要とされます。これらのどれかを専門とされている技術者の方は多くおられますが、レーザー加工においては、これらの知識・技術が有機的につながりを持って、一人の技術者に所有されていることが要求されます。
 オプトロニクス社では、月刊OPTRONICS特別セミナーとして「ナノ秒、ピコ秒、フェムト秒パルスレーザーを用いた微細加工の基礎」、「短パルス・超短パルスレーザーを用いた微細加工」、「短パルス・超短パルスレーザー加工入門」を開催し、好評を頂いてまいりました。本年度は、参加者にお願いしましたアンケート結果を基にセミナーの内容を吟味し、多岐にわたり必要とされる知識・技術の相互関連を重視した内容構成とし、月刊OPTRONICS特別セミナー「レーザー微細加工:材料の種類別の加工の考え方、装置及び加工条件設定の基礎」を開催いたします。
 当該セミナーを毎年お願いしております講師は、光関連企業や研究機関でナノ秒からピコ秒及びフェムト秒パルスレーザーに至る広範囲な先端レーザーを用いたレーザー加工技術開発に従事され、実践的で幅広い技術・知見を有し、現在は企業の技術コンサルティングに携わっておられます。毎年のセミナーは、初心者からレーザー加工従事者までの幅広い参加者に、基礎から実際の加工技術まで、特に実用の観点で分かりやすいとご満足を頂いております。
 是非この機会に、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2014年10月10日(金) 10:15〜16:00(受付9:45〜)
 【1日集中講座】10:15〜11:45/12:45〜16:00(休憩14:15〜14:30)
東京・四谷 主婦会館プラザエフ 4F シャトレ


【連続開催】
「レーザー原論、まるわかり1dayセミナー」
 日時:2014年10月9日(木) 会場:東京・四谷 主婦会館プラザエフ 4F シャトレ
 ※詳細は こちら

プログラム

講演1 基礎事項の確認
<講演要旨>
熱加工、アブレーション加工、エネルギー、パワー、パルス幅、ビーム直径、集光スポット直径、焦点深度、パルスフルーエンス、ビーム広がり角、ポインチングスタビリティ
講演2 材料の種類別の加工の考え方
<講演要旨>
金属材料、無機材料、高分子材料
材料の光学的特性、材料の熱的特性、固体を形作る力
材料を飛散・散逸させるのに必要なエネルギー
要求スループットに見あう発振器出力の推定
加工閾値の推定
講演3 装置及び加工条件設定の基礎
<講演要旨>
発振器条件、集光照射条件、走査条件、光路の設定、パルスフルーエンスの事前評価、大面積微細加工
参考資料 松岡 芳彦 著「レーザー微細加工の真髄」
月刊OPTRONICS 2012年1月号〜12月号連載
その他 当日は「関数電卓」をご持参下さい。
※上記プログラムは2014年8月6日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

加 工 例

講師

松岡 芳彦 氏 (株)実用技術研究室 代表 博士(理学)
理研フロンティア研究システム、HOYA・R&Dセンター、AIST・先進製造プロセス研究部門等において、波長変換材料や光ファイバーデバイス等の開発、超短パルスレーザーによる微細加工技術や難加工材料の加工技術等の開発に従事。2008年、(株)実用技術研究室を設立。レーザー微細加工技術の普及および実用展開を目指して、技術セミナーや、技術コンサルティング活動を行なっている。月刊OPTRONICS2012年1月号〜12月号「レーザー微細加工の真髄」連載。

受講料・申込方法 他

受講料 \25,000(税込)
−−−連続受講割引−−−
10月9日(木)開催の「レーザー原論、まるわかり1dayセミナー
にも同時にお申込みいただければ合わせて \50,000 のところを \40,000 (税込)にさせていただきます。
※早期割引期間内の場合は、\35,000 となります。
定員 60名(定員になり次第締切、ただし開催1週間前までに最少催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります。)
申込方法 当ページ下部よりお申込みフォームに移動してお申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。お支払いは指定の金融機関にセミナー開催前までに受講料をお振込み下さい。
受講票は当日ご持参下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、9/22(月)までは受講料の50%、9/23(火)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp

定員に達しましたので申込みを締切らせていただきました。