セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。



 新しいビジネスとしての可能性を求める企画担当の方々に向けて、新しい市場の開拓の鍵を探す営業担当の方々に向けて、新しい製造法の導入や現行製造法の改良を担う技術担当の方々に向けて、また現場で実際の加工・製造の日々の継続的な改善に努められるエンジニアの方々に向けて、多くの短&超短パルス・レーザー加工に関するテキストが著され、またセミナーが開催されてきました。これらのテキストを読まれ、セミナーに参加された方々の多くが感じられたことは、
「レーザー加工って、科学技術じゃなかったの?」
ではないでしょうか。多くの著者や講師は、試行錯誤的に続けられてきたレーザー加工の歴史に沿って、長々とした呪文のように解説・説明をします。詰まるところ次が、多くの著者や講師の主張です。
「まあ、とにかくレーザーを当ててみましょう。」
「運が良ければ、所望の加工が出来るかもしれません。」
 先進的な科学技術であると期待した方々は、レーザー加工は「呪術的」なものであったかと、失望します。
 レーザー加工は、科学技術です。従来的なレーザー加工は、技術レベルがさほど高度ではなかったので、試行錯誤的なアプローチが通用しただけです。短パルス・レーザー加工、特に超短パルス・レーザー加工は、高度で先進的な科学技術です。これまでの試行錯誤的アプローチでは歯が立ちません。
 本セミナーでは、短&超短パルス・レーザーによる材料除去微細加工を、その本質に遡って解説します。鍵となるのは、
「材料と光はどのように互いに作用しあうのか」
「材料が固体でいられるのは何故か。材料除去とは、固体をどのように変化させることか。」
です。これが理解できると、立ち込めていた霧が晴れたように、短&超短パルス・レーザー微細加工が見えてきます。やってみなければ分からないような事柄は、極僅かであることに気付かれるでしょう。
 本セミナーの対象となる方々は、これまでにこの分野のテキストやセミナーに失望された、企画担当、営業担当、技術担当、エンジニアの全ての方々です。できる限り、理解が面倒な数式による説明を避け、直感的な理解が期待できる図を多用します。
 このセミナーは、参加される方々に、大きな実りをもたらすと思っています。どうぞ、その美味しい果実にご期待ください。

会期・会場

・会期:2018年9月27日(木) 10:00~16:00(受付9:30~)
・会場:東京・四谷 主婦会館プラザエフ 3F コスモス

プログラム

講演概要 材料:
金属、ガラス、樹脂。金属結合、共有結合。結合が解かれるということ。
材料と光の相互作用:
光吸収、発光、非輻射遷移、多光子吸収、多光子イオン化、光誘起欠陥生成。
レーザー発振:
反転分布(負の温度)、光増幅。
短&超短パルス化:
Qスイッチ、モードロック。
熱過程とアブレーション過程:
物質の三態、凝集エネルギー、熱除去加工、アブレーション除去加工。
短&超短パルス・レーザー微細加工:
※上記プログラムはいずれも2018年8月7日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

講師

松岡 芳彦
(株)実用技術研究室 代表 博士(理学)
<講師略歴>
東京理科大学物理学科卒。博士(理学)。ユニチカ(株)中央研究所、理研フロンティア研究システム、HOYA・R&Dセンターにおいて、波長変換材料や光ファイバーデバイス等の研究・開発に従事。2001年、工業技術院から独立行政法人化された産業技術総合研究所(AIST)に入所。先進製造プロセス研究部門等において、超短パルス・レーザーによる微細加工技術や、難加工材料の加工技術等の研究・開発に従事。2008年、(株)実用技術研究室を設立。レーザー微細加工技術の普及および実用展開を目指して、技術セミナーや、技術コンサルティング活動を行なっている。

受講料・申込方法 他

受講料 ■ 一般:\37,000(税込)
■ 月刊OPTRONICS 定期購読者:\35,000(税込)
 お申込みの際に読者番号(雑誌送付の宛名ラベルに記載)をご記入下さい。
 注)団体でご購読の場合は、団体内で2名様に限ります。
■ 定期購読(1年)と一緒に申し込み:\35,000 + \11,880(税込)
 ※購読料(\11,880)は別途請求書をお送りいたします。
 ※雑誌送付先やご希望の開始号等、ご要望がございましたら備考欄にご記入ください。
■ がんばれ光技術 シニアクラブ会員:\17,000(税込)
 ※お申し込みの際に会員番号を備考欄にご記入ください。
■ 学生:\5,000(税込)
 ※お申込みの際にご所属の学校名、年齢をご記入下さい。先着10名様まで受け付けます。
 ※個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。
定員 50名
(いずれも定員になり次第締切。ただし開催1週間前までに最少催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります。)
申込方法 下部にあります、お申込みフォームよりお申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。お支払いは指定の金融機関にセミナー開催前までに受講料をお振込み下さい。
受講票は当日ご持参下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、9/18(火)までは受講料の50%、9/19(水)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:加納
Tel:(03)3269-3550 E-mail:seminar@optronics.co.jp
PHOTONICS
光製品Navi
オプトキャリア
OPTRONICSオンライン
Copyright (C) 2018 The Optronics Co., Ltd. All rights reserved.