セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

 微細加工、マーキング、溶接、切断などレーザー加工のあらゆる現場で、優れた特性を持つファイバーレーザーが注目を集めております。また、加工分野に限らず医療分野などファイバーレーザーの今後の可能性は益々広がりつつあります。
 このような状況の下、ファイバーレーザーの研究をする方、ファイバーレーザーを使用した加工に携わる方、ファイバーレーザーに関連するビジネスを推進する全ての方を対象に単行本「ファイバーレーザー」を1月初旬に刊行いたします。執筆には新進気鋭のファイバーレーザーコンサルタント「合同会社 光響」の住村 和彦・西浦 匡則両氏があたり、今、最も注目されるレーザー技術「ファイバーレーザー」の限りない可能性を余すことなく解説しております。
 さて、月刊オプトロニクスではこれを記念して、さらに多くの光関連技術者、研究者のために、月刊OPTRONICS特別セミナー【ファイバーレーザーを理解するための基礎知識から応用まで】を開催いたします。
 レーザーの初心者から、実際の加工応用に携わる方まで、基礎を分かりやすく解説し、今後の応用の可能性まで言及する当セミナーは、これからファイバーレーザー・光学関連に深く関わっていく研究開発・技術者にとって大変有意義な機会をご提供いたします。
 皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2011年3月3日(木) 10:30〜16:15 (受付10:00〜)
東京・御茶ノ水 中央大学 駿河台記念館 6F 670号室

プログラム

講演1
10:30〜12:00
ファイバーの基礎知識
<講演要旨>
固体レーザーを取り扱ってきた方にとって、光ファイバーは未知の媒質であるかと思いますので、ファイバーレーザーの利得媒質であるファイバーの特性や、ファイバー中でレーザー光がどのように伝搬するかという基本から、ファイバーレーザーの利得媒質である希土類添加ファイバーについてお話しします。
12:00〜13:00 <昼休み>
講演2
13:00〜14:30
ファイバーレーザーの基礎
<講演要旨>
ファイバーレーザーを構成する光学部品は、バルク型の固体レーザーを構成する光学部品と大きく異なります。どの光学部品を選び、どう用いればファイバーレーザーを構築することができるのかの指標をお話しします。また、ファイバーレーザーの特性についてもお話しします。
講演3
14:45〜16:15
高付加価値ファイバーレーザーと応用
<講演要旨>
産業用途で用いられているような高出力ファイバーレーザーのシステムや、超短パルスファイバーレーザーの構成と原理、超短パルスレーザーを用いて生成するSC光について、基礎からそれらを用いる応用用途についてお話しします。
参考資料
解説 ファイバーレーザー -基礎編-
著者:住村和彦・西浦匡則 合同会社 光響
定価:2,940円(本体2,800円+税)
発行:オプトロニクス社(2011年1月刊行)
体裁:A5判 約260ページ
新刊割引価格 2,310円 2011年2月15日まで
※上記プログラムは2010年12月16日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

受講料・申込方法 他

受講料 一般:\36,550 (税、月刊OPTRONICS 1年間定期購読料込)
月刊OPTRONICS 定期購読者:\25,000 (税込)
※ 月刊OPTRONICSの定期購読を今すぐお申し込みいただければ、上記定期購読者料金を適用いたします。 購読お申込はコチラ
定員 80名(定員になり次第締切、ただし開催1週間前までに最小催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります)
申込方法 当ページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご入力の上お申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。開催前までに所定の口座に受講料をお振込み下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、1/31までは受講料の50%、2/1以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp

お申込みフォーム

定員に達しましたので申込みを締切らせていただきました。