セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

 月刊OPTRONICSでは2010年2月号において「インプリントリソグラフィのフォトニクスへの応用」と題する特集を企画・掲載いたしました。本特集は多くの読者の皆様から多大な反響をいただき、同年9月、2011年10月と毎年インプリントリソグラフィ技術関連セミナーを開催し、毎回多数ご参加いただいてきました。その後もインプリントリソグラフィ技術は日進月歩の勢いで進展しています。光学デバイスや電子デバイス、ハードディスク、センサーなど幅広い応用分野の中でもバイオ応用分野は特に進展著しいものがあります。
 そこで弊誌ではこのバイオ応用分野に焦点を当てた「ナノインプリント技術とバイオ応用」セミナーを昨年に引き続き開催することにいたしました。当分野を代表する講師陣をお招きして開催する本セミナーは、広く多数の関連研究開発・技術者の皆様に大変有意義な機会をご提供いたします。
 皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2013年3月14日(木) 13:00〜17:30(受付12:30〜)
東京・御茶ノ水 中央大学 駿河台記念館3F 320号室

プログラム

講演1
13:00〜14:00
ナノインプリント技術と量産化
宮内 昭浩 氏
(株)日立製作所 日立研究所 主管研究員

<講演要旨>
ナノインプリント技術は日米欧韓台シンガポールなどで装置やアプリケーションデバイスの開発が大きく進展し,最近ではKindleのライトガイドやディスプレイの反射防止膜が製品化され,実用化時期に入った。本講演では,ナノインプリントの原理,量産化,アプリケーションに関して紹介する。
講演2
14:05〜15:05
ナノインプリント製フォトニック結晶を用いたバイオセンサー
遠藤 達郎 氏
大阪府立大学大学院 工学研究科 物質・化学系専攻 応用化学分野 分析化学研究グループ 准教授

<講演要旨>
ナノインプリント技術を用いて作製した光デバイスは、量産性・再現性に優れ、医療・創薬を含むライフサイエンス分野への応用が期待できる。本講演では、ナノインプリント技術と用いて作製した光デバイス「フォトニック結晶」を用いたバイオセンサーについて紹介する。
講演3
15:20〜16:20
ナノインプリント技術の細胞培養デバイスへの応用
齊藤 拓 氏
(株)日立ハイテクノロジーズ 経営戦略本部 Cプロ推進センタ 製薬研究支援プロジェクト

<講演要旨>
近年、生体内に近い環境を作り出す細胞培養技術として、三次元的な細胞培養の注目が高まっている。 本講演ではナノインプリントにより、細胞の挙動に適した足場構造を構築し、三次元培養を実現する培養デバイスについて紹介する。
講演4
16:25〜17:25
温度応答性高分子を用いたバイオチップ
横山 義之 氏
富山県工業技術センター 機械電子研究所 電子技術課 主任研究員

<講演要旨>
ナノインプリント法は、様々な機能を有する高分子(インテリジェントポリマー)に、微細形状を直接付与できる優れた手法である。本講演では、温度によって体積が大きく変化する温度応答性高分子を微細加工し、1細胞アレイチップへと応用した例を紹介する。

※上記プログラムは2013年1月17日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

受講料・申込方法 他

受講料 ・月刊OPTRONICS 定期購読者:\15,000 (税込)
・季刊MEDICAL PHOTONICS 定期購読者:\15,000 (税込)
・一般A:\26,550 (税、月刊OPTRONICS 1年間定期購読料込)
・一般B:\17,100 (税、季刊MEDICAL PHOTONICS 1年間定期購読料込)
※ 定期購読を今すぐお申し込みいただければ、上記定期購読者料金を適用いたします。
 月刊OPTRONICSの購読お申込はこちら
 季刊MEDICAL PHOTONICSの購読お申込はこちら
−−−【複数申込割引】−−−
お申込み二人目以降は、月刊OPTRONICS(季刊MEDICAL PHOTONICS)定期購読者の料金を適用させていただきます(同一企業の方に限ります)。
定員 50名(定員になり次第締切、ただし開催1週間前までに最少催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります。)
申込締切日 2013年3月8日(金)
※ただし、締切日以前に定員に達した場合は、即日締切となります。
申込方法 当ページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご入力の上お申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。開催前までに所定の口座に受講料をお振込み下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、2/28(木)までは受講料の50%、3/1(金)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
協賛 季刊MEDICAL PHOTONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp