セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

 昨今、米国と中国の特許出願件数が年間50万件を超え、熾烈な世界のトップ争いをしております。特に中国は、国を挙げて知的財産戦略を立案・遂行しており、特許の質量ともに世界一になるのではないかと言われております。
 また経済成長著しいインドにおいても、急速に特許出願件数が伸びており、近い将来先進工業国の仲間入りをするのではないかと期待されています。一方、米国は近年先発明主義から世界標準である先出願主義に制度を代え知財分野での攻勢をかけています。
 今般、米国、中国、インドの特許制度ならびにそれにまつわる最新の様々な話題を専門家の方々から伺う機会を設けました。
 ものつくりから知恵作り、仕組み作りへの転換が期待されている我が国にとっても、この3国が進めている国家知的戦略の概要を理解しておくことは極めて重要だと思います。知財部門や研究開発部門のみならず、経営層、経営管理層の方々にもご参加いただき、今後ますます重要になるであろう世界の知財動向に関する最新の情報を得て頂きたく存じます。

会期・会場

2014年11月14日(金) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
・森戸記念館2階会議室(東京都新宿区神楽坂4-2-2)

プログラム

【1】
13:00〜14:00
米国における最新の特許制度とその動向
平塚 三好 教授
東京理科大学大学院MIP

【2】
14:00〜15:00
インドにおける最新の特許動向
Dr. V.Bapat 氏
サンガムIP社長 日本語で講演

【3】
15:15〜16:15
中国における最新の特許動向
Dr. 鞠 文軍 氏
北京派特恩知識権代理有限公司 国際業務部長 日本語で講演

【4】
16:15〜17:00
質疑応答
3講師を囲んでの質疑応答

※上記プログラムは2014年10月3日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

受講料・申込方法 他

受講料 \10,800 (テキスト代、税込)
定員 70名
申込方法 当ページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご入力の上お申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。開催前までに所定の口座に受講料をお振込み下さい。
主催 (株)オプトロニクス社/(株)プライムネット/北京派特恩知識権代理有限公司
お問合せ (株)オプトロニクス社 編集部 三島
Tel:(03)3269-3550 E-mail:mishima@optronics.co.jp