セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

 月刊OPTRONICSでは2012年4月号において「高輝度レーザによる加工応用と周辺光学機器の最新動向」と題する特集を企画・掲載いたしました。本特集は多くの読者の皆様から多大な反響をいただきました。レーザの市場動向のうち、高出力ファイバーレーザーの加工分野は特に進展著しいものがあり、今後も注目すべき分野であります。
 そこで、月刊OPTRONICSでは、この高輝度レーザに焦点を当てる「高輝度レーザによる加工応用技術と最新動向」セミナーを開催いたします。当分野の世界市場動向など幅広い知見をお持ちの鷲尾邦彦氏はじめ、メーカーを代表する講師陣をお招きして開催する本セミナーは、広く多数の関連研究開発・技術者の皆様に大変有意義な機会をご提供いたします。
 皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2012年7月26日(木) 13:00〜17:30(受付12:30〜)
東京・御茶ノ水 中央大学 駿河台記念館3F 330号室

プログラム

講演1
13:00〜14:10
高輝度レーザの市場動向と技術開発の趨勢
鷲尾 邦彦 氏
(有)パラダイムレーザーリサーチ 取締役社長

<講演要旨>
本年6月にドイツで開催予定のStuttgart Laser Marketplace2012の参加報告を含め、最近欧州で開催されたレーザ加工関連の主要な国際会議(LiM 2011, ICALEO 2011, Photonics West LASE 2012)の分析結果等を紹介し、高輝度レーザ関連の市場動向及び技術開発の趨勢について解説する。
講演2
14:20〜15:30
高輝度ディスクレーザの基礎と加工応用
中村 強 氏
トルンプ(株)レーザテクノロジーセンター センター長

<講演要旨>
旧来のロッド型YAGレーザから格段に高ビーム品質&高出力化したディスクレーザは旧来の固体レーザでは不可能だった多くの加工を可能にした。ディスクレーザの基礎を他の固体レーザと比較しながら解説し、実際の生産ラインで適用されている最新の加工例を紹介する。
講演3
15:40〜16:50
ファイバーレーザの最新アプリケーションと低環境負荷への効果
辻 正和 氏
IPG フォトニクスジャパン(株) 代表取締役

<講演要旨>
高輝度ファイバーレーザの出現によりその性能を活用する為の周辺装置の進化も顕著である。相乗効果による最新アプリケーションを紹介するとともに、レーザと生産品の両視点で低環境負荷社会実現への効果を考察する。
まとめ・質疑応答
16:55〜17:30
鷲尾 邦彦 氏
(有)パラダイムレーザーリサーチ 取締役社長


※上記プログラムは2012年5月31日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

受講料・申込方法 他

受講料 ・月刊OPTRONICS 定期購読者:\23,000 (税込)
・一般:\34,550 (税、月刊OPTRONICS 1年間定期購読料込)
※ 定期購読を今すぐお申し込みいただければ、上記定期購読者料金を適用いたします。
 月刊OPTRONICSの購読お申込はコチラ
−−−【複数申込割引】−−−
お申込み二人目以降は、月刊OPTRONICS定期購読者の料金を適用させていただきます(同一企業の方に限ります)。
特典 お申込いただいた方には特典として、月刊OPTRONICS 4月号(特集:高輝度レーザによる加工応用と周辺光学機器の最新動向)を進呈いたします。
定員 60名(定員になり次第締切、ただし開催1週間前までに最少催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります。)
申込方法 当ページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご入力の上お申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。開催前までに所定の口座に受講料をお振込み下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、6/29(金)までは受講料の50%、6/30(土)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp