セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。



 レーザーを上手に使いこなすためにはその原理を理解することが必要です。月刊OPTRONICSでは、レーザー・光の仕事に従事している、あるいはこれから始める人が、レーザーや光学について、もう一度、基礎原理から勉強し直したいという方のために、月刊OPTRONICS特別セミナーを開催いたします。
 講師は長くレーザーの研究に携わってきて、現在、独立行政法人科学技術振興機構 産学連携展開部 シニアアドバイザー 黒澤宏氏をお招きいたします。氏の近著「まるわかり レーザー原論」や「レーザー基礎の基礎」、「非線形光学」など豊富な資料を基に、ガス・固体レーザー、半導体レーザーの発振原理からレーザー光の特性、さらにはレーザー光を便利に使いこなすために必要な光学の原理、特に、最近利用される機会の多くなった半導体レーザーとファイバーレーザーを取り上げ、そこで使われている光学素子の働きについて詳しく解説します。レーザー未経験者、初心からもう一度原点に戻って勉強し直したい人に向けて、基礎をわかりやすく解説することにかけて第一人者の著者がお話しします。当分野を代表する講師をお招きして開催する本セミナーは,これからレーザー・光学関連に深く関わっていく、特に未経験者にとっての大変有意義な機会をご提供いたします。経験者にとっても原理に戻って理解を深める絶好の機会になるでしょう。
 皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2014年10月9日(木) 10:20〜16:10 (受付9:45〜)
 【1日集中講座】10:20〜11:50/12:50〜16:10(途中休憩15分)
東京・四谷 主婦会館プラザエフ 4F シャトレ

プログラム

第1部 ガス・固体・ファイバー、半導体レーザーの発振原理と性質
レーザー光はコヒーレンス(可干渉性)、指向性、集光性、単色性、制御性に優れた光です。このような性質はどこから来るの?の疑問に答えるために、ガスレーザーと固体レーザー発振の原理から、連続発振、パルス発振についてお話しします。また、小型で高効率の半導体レーザーは、これから主流になるレーザーです。この発振原理や性質は他のレーザーとは異なります。ここでは、半導体の基礎から初めて量子井戸構造やカスケードレーザーまでの広範囲の半導体レーザーについてお話しします。
第2部 レーザー光の性質と光学素子の基本動作
レーザー光の最大の特徴はコヒーレンスであり、これは重ね合わせることができる波でできていることを意味しています。レーザー光を深く理解し、便利に使いこなすために必要な重ね合わせの原理、干渉、回折、物質の表面での反射や屈折について詳しくお話しします。後半は、これから益々重要になる半導体レーザーとファイバーレーザーを取り上げ、そこで使われている光学素子の構造と動作原理についてお話しします。
参考資料 黒沢 宏 著書
「まるわかり レーザー原論」
 2011年4月刊行
「レーザー基礎の基礎」 2006年10月刊行
当日会場内にて特価販売予定
※上記プログラムは2014年8月6日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

講師

黒澤 宏
宮崎大学名誉教授 工学博士
(独)科学技術振興機構 産学連携展開部 シニアアドバイザー
<講師略歴>
大阪府立大学大学院博士課程満期退学後、同大学助手、講師、助教授を経て平成3年より宮崎大学工学部教授。その間、分子科学研究所教授、カリフォルニア大学客員研究員、トロント大学客員教授などを歴任。宮崎大学名誉教授、(独)科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト宮崎・前館長、現在、産学連携展開部 シニアアドバイザーとして活躍中!
大学にいたときは「光でできること,光でないとできないこと」をメインテーマに掲げ、「真空紫外光源の開発とその応用」について研究していた。平成17年10月、大学における研究生活をきっぱりと断ち切り、(独)科学技術振興機構(JST)の重点地域拠点の一つであるサテライト宮崎の設立とともに館長に就任。研究現場のプレイヤーからマネージャーに華麗なる転身。
大学をうまく使って地域を元気にすることに活躍中。科学技術立国には教育こそが重要と、光学やレーザーに関する教育に力を入れ、各種セミナーでも講師を務める。そのレクチャーは初心者にも分かりやすく、様々な工夫で聴講者を飽きさせないと、高い評価を得ている。

受講料・申込方法 他

受講料 \25,000(税込)
定員 60名(定員になり次第締切、ただし開催1週間前までに最少催行人数10名に達しない場合は開催中止にすることがあります)
申込方法 当ページ下部よりお申込みフォームに移動してお申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。お支払いは指定の金融機関に開催前までに受講料をお振込み下さい。
受講票は当日ご持参下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、9/22(月)までは受講料の50%、9/23(火)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp