セミナー/用語

お問合せ
(株)オプトロニクス社

TEL(03)3269-3550
FAX(03)5229-7253

 

*間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。

 昨今、レーザー応用技術は、研究開発分野から、さらに幅広い産業分野に普及拡大しております。特にそのレーザーの特性を活かした微細加工技術はさまざまな分野で利用が広がりつつあります。しかしながら、レーザーやレーザー加工技術に関する実践的な技術教育が不足しており、開発技術者や現場技術者が直面する課題にどのように対処してよいのか方策を見出せず、途方に暮れるケースが多々見受けられます。
 このような状況の下、開発技術者や現場技術者向けに、専門書等では理解し難い技術内容をわかりやすく、実践的に紹介する機会が強く求められています。そこで月刊OPTRONICSでは、光関連企業や研究機関でナノ秒からピコ秒及びフェムト秒パルスレーザーに至る広範囲な先端レーザーを用いたレーザー加工技術開発に従事し、実践的で幅広い技術・知見を有し、現在は企業の技術コンサルティングに携わっておられる講師をお招きして月刊OPTRONICS特別セミナー【ナノ秒、ピコ秒、フェムト秒パルスレーザーを用いた微細加工の基礎】実用技術セミナーを開催することにいたしました。
 現場のレーザー加工従事者を対象に、基礎知識から実際の加工技術までを、特に実用の観点から分かりやすく解説する当セミナーは、これからレーザー微細加工に深く関わっていく開発・現場技術者に大変有意義な機会をご提供いたします。 皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

会期・会場

2011年6月23日(木) 10:00〜16:15 (受付9:30〜)【1日集中講座】
東京・御茶ノ水 中央大学 駿河台記念館 330号室(3F)

講師

松岡 芳彦 (株)実用技術研究室 代表、博士(理学)
理研フロンティア研究システム、HOYA・R&Dセンター、AIST・先進製造プロセス研究部門等において、波長変換材料や光ファイバーデバイス等の開発、極短パルスレーザーによる微細加工技術や難加工材料の加工技術等の開発に従事。2008年より現職。

プログラム

講演1
10:00〜11:00
レーザー微細加工のための基礎知識
<講演要旨>
レーザー加工を実際に行う上で必要になる基礎知識に絞り、要点を図解で解説します。波動としての光や、ビームとしてのレーザー光、加工に用いる集光スポットなどの様子を表すパラメータを理解することで、加工における光の振る舞いがイメージしやすくなると思います。
講演2
11:15〜12:15
ナノ秒パルスNd:YAGレーザー
<講演要旨>
レーザー発振や、励起用半導体レーザー、Qスイッチの動作などの原理を理解することで、レーザーパワーの電流制御や出力のゲート信号による制御を具体的なイメージを伴って行えるようになり、やがてレーザー発振器を高度に使いこなせるようになるでしょう。短パルスレーザーとしてナノ秒パルスNd:YAGレーザーを題材に、レーザー加工従事者が知っておくと良い事項を、図解で説明します。
講演3
13:00〜14:30
加工パラメータと留意点
<講演要旨>
レーザー加工の条件を検討する上で重要なパラメータ、レーザー波長、パルス幅、繰返し周波数、パルスフルーエンスなどが加工において持つ意味を解説します。特にピコ秒やフェムト秒パルスなどの極短パルスと、ナノ秒パルスによる加工の違いをできるだけ平易に説明します。また、ナノ秒パルスNd:YVO4レーザーを題材に、平均出力とパルス幅の繰返し周波数依存の実測およびパルスエネルギーの算出例を紹介します。
講演4
14:45〜16:15
加工手法と加工例
<講演要旨>
パーカッション加工、トレパニング加工、溝加工、面加工、構造形成などの各種加工手法と、そのための基本装置構成を解説します。また、ナノ秒、ピコ秒、フェムト秒パルスレーザーを用いた各種加工手法による加工例を紹介します。
※上記プログラムは2011年6月2日時点のものです。予告なく変更される場合もございますので、予めご了承下さい。

加 工 例

受講料・申込方法 他

受講料 一般:\36,550 (税、月刊OPTRONICS 1年間定期購読料込)
月刊OPTRONICS 定期購読者:\25,000 (税込)
※ 月刊OPTRONICSの定期購読を今すぐお申し込みいただければ、上記定期購読者料金を適用いたします。 購読お申込はコチラ
定員 45名(定員になり次第締切)
申込締切日 2011年6月15日(水)
※ただし、締切日以前に定員に達した場合は、即日締切となります。
申込方法 当ページ下部のお申込みフォームより、必要事項をご入力の上お申込み下さい。
受付が完了しましたら、受講票と請求書を郵送致します。開催前までに所定の口座に受講料をお振込み下さい。
キャンセル
規程
お客様のご都合による受講解約の場合、5/31(火)までは受講料の50%、6/1(水)以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
主催 月刊 OPTRONICS
お問合せ (株)オプトロニクス社 担当:宇津野
Tel:(03)3269-3550 E-mail:utsuno@optronics.co.jp

お申込みフォーム

定員に達しましたので申込みを締切らせていただきました。