光学設計セミナー
<2016年度>
第1回 スケジュール

午前 (9:30〜12:30)

光学の基礎

職業能力開発総合大学校 電子情報システム工学科
小野寺 理文 準教授

本コースは光学設計セミナーの導入部として、各コースで使われる専門用語、基本式等の「光学の基礎」について解説する。特に異なる媒質の境界面における光の反射と屈折に焦点をおき、身近な物理現象を例に挙げながら説明を行う。

カリキュラム

■ 光の性質
・波長(wavelength)
・周波数(frequency)
・光の速度
・速度、波長、周期、周波数の関係式
・屈折率
・光の強度(光度)
・自然光とレーザー光
・波面
・偏光面
■ 光の反射と屈折(吸収が無い場合)
・電解と磁界の境界面における連続性
・反射角と屈折角
・フレネル係数
・反射率と透過率
・全反射
■ 分散
・プリズム分光
・群速度と群屈折率
・色収差とアクロマート(achromat)

閉じる

午後 (13:30〜16:30)

要素光学系

チームオプト(株) 代表取締役社長
槌田 博文 氏

光学技術の必要なのは光学メーカーのみでなく、光メモリー、光通信、液晶、ホログラフィー、レーザーなどと共に電気、材料、工作機器メーカーなど全産業に広がった。ナノの時代を迎えて光学の基礎を学ぶことは大切になった。

カリキュラム

1.要素光学系
・平面反射鏡
・プリズム
・屈折レンズ
・反射鏡
・非球面レンズ
・回転非対称レンズ
・ガラス材料
・プラスチック材料
・コーティング
2.組み合わせ光学系
・結像光学系
・ズームレンズ
・アフォーカル光学系
・照明光学系
3.最近の新要素光学系

閉じる