光学設計セミナー
<2016年度>
第6回 スケジュール

午前 (9:30〜12:30)

各種光学系の概要(1) レーザー関連の光学系

レンズ<光>房KODeL 所長
古野間 邦彦 氏

レーザーあるいは高輝度光源がどのような光学系を用いて、実際に機器に適用されているのか、具体的にデジタル複写機光学系、特にレーザー走査光学系についての設計事例と、眼科機器用光学系から事例をあげ解説する。

カリキュラム

■ はじめに
■ デジタル複写機用光学系
1)基本構成
2)読み取り光学系
3)レーザー走査光学系
  (1)基本要件
  (2)fθレンズの設計
  (3)面倒れ補正光学系
  (4)非球面レンズ
  (5)光源光学系
■ 眼科機器用の光学系
1)エキシマレーザー角膜屈折矯正光学系
2)眼の波面収差測定光学系
3)OCT(Optical Coherence Tomography)光学系
■ 光源光学系及びビーム整形光学系
■ おわりに

閉じる

午後 (13:30〜16:30)

各種光学系の概要(2) CCD用各種光学系

新井光学システム研究所
所長 新井 保則 氏

近年の光学技術、製品はCCD,LCD,レーザーなどの電子デバイスとの組み合わせ、及びモールド非球面レンズなどの材料・加工技術の進展にともない大きく発展しつつある。本講習では特に応用製品の多いCCD光学系について解説する。

カリキュラム

■ 序文〜光学系機器、最近の展開
・古典的光学機器
・電子デバイスとのマッチングによる最近の光学利用
・レーザー〜半導体レーザーとの組合せ
・LCD(液晶)など〜表示素子との組合せ
・CCD-CMOSとの組合せ〜銀塩フィルムに替わって
■ CCD用レンズの基本仕様項目
・Fナンバーと画角
・センサーサイズ、ピクセルサイズ
・波長
・設計基準距離、使用距離範囲
■ 構成条件
・構成枚数、材料
・非球面レンズの使用
  (1)非球面レンズの効果
  (2)非球面レンズの種類と特徴
・寸法条件、射出瞳条件、絞り位置、フィルター
  (1)射出瞳位置
  (2)フィルター、カバーガラスの影響
■ 光学性能
・MTF-解像度
  (1)収差と結像性能
  (2) MTF評価周波数と評価方法
  (3)投影解像力との対応
・周辺光量
・歪曲収差、TV-DISTORTION
■ CCD用レンズの基本構成
・固定焦点レンズ
・ズームレンズ
■ 各光学系の特徴
・ラインセンサー用光学系
  (1)用途、仕様設定ポイント
  (2)主要性能項目
・CCTV、監視カメラ用光学系
  (1)用途、仕様設定ポイント
  (2)レンズ構成例
・デジタルカメラ用光学系
  (1)仕様のポイント
  (2)レンズ構成例
・携帯電話用光学系
  (1)仕様、特徴
  (2)構成

閉じる