光・レーザー関西 TOP使えるセンサ技術展 TOP   オプトロニクス社

出展の見どころ

(株)ルケオ

光・レーザー関西2023 No. O-48
〒173-0024
東京都東京都板橋区大山金井町30番9号
URL:https://www.luceo.co.jp/

● 担当
営業部 
TEL:03-3956-4111 FAX:03-3956-2335

● 出展の見どころ
近赤外全自動歪(ひずみ)検査器LSM-9001NIRは、低位相差サンプルの歪・応力の分布を評価できる検査器です。シリコンウエハの欠陥検出や、 有色アクリル樹脂の成形条件の検討に有用です。
超広帯域波長板SB-RETAXは、直線偏光を入射すると、広い波長域で、連続して一定の位相差が得られる波長板です。
会場にてサンプル測定も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

● 出展製品

超広帯域波長板SB-RETAX

直線偏光を入射すると、可視光域から近赤外域の広い波長域で、連続して1/4λや1/2λの位相差になります。樹脂フィルムを使用しているため、Φ30以上の大きいサイズも対応可能です。従来は、複数の波長板を交換することで広帯域に対応していましたが、SB-RETAXはこれ1枚で波長450nmから1,100nmまでの超広帯域に対応できるので、作業性やスペースの面で非常に大きなアドバンテージがあります。


近赤外全自動歪検査器 LSM-9001NIR

近赤外全自動歪検査器は、近赤外の光を使用した応力・歪(ひずみ)検査器で、シリコンウエハの欠陥検出や、有色アクリル樹脂の成形条件の検討に活用頂けます。従来では困難であった0~150nmまでの小さな歪・残留応力を1分以内で測定可能です。


全自動歪検査器 LSM-9002S

全自動歪検査器 LSM-9001Sはガラスやプラスチック製品の歪(ひずみ)の分布を測定する装置です。専用ソフトの測定ボタンをクリックすれば、内蔵カメラで撮影している全範囲の歪分布を測定することができます。6倍ズームレンズを搭載していますので、小さいサンプルを拡大して高精度な測定が可能です。

● ブース訪問予約/お問合せフォーム
氏名*
会社名*
所属*
E-mail*
電話番号*
お問合せ内容*
お問合せメールを送信いたしました。

__

__

個人情報について  ・利用環境  ・オプトロニクス社について