基礎から学ぶ光学設計セミナー
<2020年度夏期コース>
第6回 スケジュール

午前 (9:30〜12:30)

各種光学系の概要(1) レーザー関連の光学系

中央大学 理工学部 教授
庄司 一郎 氏

レーザー光は,単色性がよい,指向性が高い,位相や偏光状態が空間的にも時間的も長く保たれるなど,他の光源にはない特徴を有しており,それらを生かしてさまざまなデバイスが開発・実用化されている。ここでは,初めにレーザー光の特徴を簡潔にまとめたうえで,レーザー光を用いた各種デバイスに組み込まれている光学素子および光学系について解説する。

カリキュラム

■ レーザー光の特徴
・動作原理
・レーザービームの性質
・位相と偏光
■ レーザー光を用いた各種デバイスにおける光学素子と光学系
・光共振器
・偏光制御素子
・光学フィルタとコーティング
・光変調素子
・光偏向素子
・レーザービーム走査用光学系
・光導波路

閉じる

午後 (13:30〜16:30)

各種光学系の概要(2) CCD用各種光学系

コプトン光学設計
金指 康雄 氏

近年の光学技術、製品はCCD/CMOS、LCDなどの電子デバイスとの組み合わせ、及びモールド非球面レンズなどの材料・加工技術の進展にともない大きく発展しつつある。本講習では特に応用製品の多いCCD光学系について解説する。

カリキュラム

■ CCD用レンズの基本仕様項目
・Fナンバーと画角
・センサーサイズ
・波長
・設計基準距離、使用距離範囲
■ 構成条件
・構成枚数・材料
・非球面レンズの使用
・寸法条件長
・射出瞳位置
・フィルタ・カバーガラスの影響
■ 光学性能
・収差料
・MTF
・周辺光量
■ レンズ構成例
・固定焦点レンズ
・ズームレンズ
・その他各種レンズタイプ

閉じる