開催趣旨

レーザーは利用される場面が非常に多岐に渡っているにも拘わらず、関東圏以外ではレーザー関連の展示会も少なく各種レーザーに関する情報をまとめて入手し、俯瞰・比較検討する機会はなかなかありませんでした。
このような背景の下、各種用途に応じた最適なレーザー製品を選ぶ際に役立つ知識と情報を提供するため、オプトロニクス社では2011年と2013年に関西地区においてレーザー関連の展示会「レーザーエキスポ関西」を開催いたしました。

いっぽう横浜では2012年より国際会議OPICとの同時開催で光とレーザーの展示会OPIEを毎年開催しています。
このような背景の下、今年の7月24日・25日にマイドームおおさかにおいて「センサソリューション&技術展」と「光・画像計測フェア」を開催することになりましたが、OPIEの出展社からこの機会に「関西でも光とレーザーの展示 会を再度立ち上げてくれないか」との要望が入り、検討を重ねた結果、万国博覧会を2025年に控える関西・西日本地区における光技術・製品の導入活性化を支援するため、急きょ同会場にて第1回目となる『光・レーザー関西2019』を開催し、今後毎年関西において同展を開催することにいたしました。

この機会に貴社の優秀な光・レーザー関連機器をご出展いただき、関西ならびに西日本方面のユーザーに対して効果的な販促活動をしていただきますよう、謹んでご案内申し上げます。