パワーレーザーDXプラットフォーム

2024年04月24日(水) 12:30-14:15 2FコンコースE26
【PD-1 パワーレーザーDXプラットフォームシンポジウム『多様な利用者によるパワーレーザー施設の利活用に向けて』

パワーレーザーDXプラットフォーム

国内には大小様々なパワーレーザー装置があり、パワーレーザーの応用が広がっています。「パワーレーザーDXプラットフォーム」では、国内のパワーレーザーを横断的に利用できる環境を構築しており、これらの施設と、成果、利用支援の内容をご紹介します。
また、海外ネットワークとの連携も進めています。
 

大阪大学レーザー科学研究所におけるパワーレーザー設備利活用への取り組み

大阪大学レーザー科学研究所 特任助教 Law K. F. Farley 氏

激光XII号レーザー(12kJ/12ビーム)とLFEXレーザー(1.5kJ/4ビーム)


真空容器の内部にmmサイズの核融合燃料カプセルを配置しレーザー照射

量研におけるPW級パワーレーザーの遠隔化・自動化に基づいたDXへの取り組み

量子科学技術研究開発機構 関西光量子科学研究所 技術員 眞柴 雄司 氏

1ペタワットJ-KAREN-Pレーザー


J-KAREN-Pレーザー照射実験室

X線自由電子レーザーとハイパワーレーザーを同時に利用できる極限環境実験基盤

理化学研究所 放射光科学研究センター 研究員 宮西 宏併 氏

HERMESレーザー(15J/5ns)照射真空容器。下方からレーザー照射、水平方向の自由電子レーザーで観察。

TACMIレーザー加工プラットフォームにおけるDX化の取組

東京大学 物性研究所 研究員 中里 智治 氏

ピコ秒レーザー加工装置(266 nm/50W )


高輝度高出力青色半導体レーザー加工装置  (450nm/200W)

京大化研10TW高強度レーザー施設の紹介

京都大学 化学研究所 教授 時田 茂樹 氏

10 TW T6 Laser (800nm/40fs)


超高速電子顕微鏡装置 (350kV/90fs)

パワーレーザー実験のワンストップサービス提供を目指した研究データベース開発

EX-Fusion CEO 松尾 一輝 氏

併催イベント一覧へ

元のページに戻り選択を続ける
選択済セッション

申し込み手続きへ

お支払方法
●クレジットカード(領収書発行)

※クレジットカード決済後、件名「【ZEUS】決済完了メール(自動送信)」が届いた時点でお申し込み受付完了となります。

セミナー申込手順


※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、3/27までは受講料の50%、3/28以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
但し、申込者が既定の人数に達しない場合、中止とすることがあります。その場合には、申し受けた受講料は返金致します。

※学生料金:
個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。

※月刊OPTRONICS定期購読者割引:
月刊OPTRONICS定期購読につきましては【こちら】をご確認ください。
購読者割引は読者番号(送本時の宛名ラベルに記載)とお申込み者のお名前が一致している方が対象となります。

受講申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。申し込み後、受講者のご都合で欠席となる場合でも受講料は申し受けます。テキスト(pdf)は事前に参加者全員にメールにてお送りいたします。
なんらかの不可抗力により該当セミナー、及び付帯するイベントの開催が不可能となった場合、主催者は受講のキャンセルの受け付け致しません。また、受講料の返金を含む、これにともなった損害の補填・補償は行いません。

【不可抗力】台風、洪水、地震を含む天災、あるいはそれらを原因とする様々な事態、疾病や伝染病の蔓延、労働争議、主催者の合理的なコントロールを超えた会場設備の使用制限や講師の欠席等を含むもの


[ 特定商取引法に基づく表記 ]