• 月刊OPTRONICS最新号

2021年10月号
特集 Beyond 5G におけるテラヘルツ通信への期待

次世代の無線通信の高速・大容量化技術の一つとして、光と電波の間に位置するテラヘルツ波の周波数帯域の活用が検討されています。既に5Gの商用化が開始され、開発の検討は6G/7Gへと移っていますが、4K/8K 等の超高精細映像や VR/AR の普及によって通信容量不足が前倒しされている中にあって、早期の対応が求められています。無線通信のテラヘルツ波の利活用に向けた開発は今後本格的に進むと見られていますが、本特集ではテラヘルツ無線通信のネットワーク・システムの全体像(構想)を紹介するとともに、その実現化技術(デバイス)に焦点をあて、さらに開発に不可欠な測定器も取り上げます。
年間特集(PDF)はこちら
  • オプトロニクス社刊行書籍

レーザー照明・ディスプレイ
産業動向・市場予測レポート
2021
<最新刊>

OPTRONICS MOOK「ポストコロナ・ニューノーマル時代を支える光技術」 <新刊>

光学部品の正しい扱い方
<好評発売中>
  
  • 展示会
光とレーザーの科学技術フェア2021(2021/11/17-19、東京都立産業貿易センター) → 出展社募集中!
光技術の総合展 OPIE '22(2022/4/20-22、パシフィコ横浜)
出展社募集中
光・レーザー関西2022(2022/7/20-21、マイドームおおさか)
光・レーザー関西2021 オンライン展示会はこちら
  • セミナー
これからの光技術 -ゲームチェンジがやってくる-(2021/12/10)→ 受講者募集中!
レーザー安全セミナー(2021/12/3)→ 受講者募集中!
オンデマンドビデオ講座「いまさら訊けない光学実験の基礎」
受講者募集中! お好きなビデオ講座を1週間レンタル!
  • センサイト・プロジェクト
本プロジェクトは、センサ技術とビジネス発展のため、幅広い活動を展開していきます。
http://sensait.jp/
※センサイト(SENS-AIT)は、SensorとAI、IT、サイトの融合造語です。
第4回 使えるセンサ・シンポジウム2022(旧名称:先端センサ・シンポジウム)(2022/7/20-21、マイドームおおさか) 
第4回 使えるセンサ技術展2022(旧名称:センサソリューション&技術展)(2022/7/20-21、マイドームおおさか)
 
  • 光産業専門求人・求職ナビ「オプトキャリア」
技術,研究・開発【勤務地:東京都青梅市】
■業務内容
・産業用カメラ・映像機器の回路設計。経験に応じて,カメラ全体の電気回路の設計を始め,センサー,インターフェース,ディスプレイといったカメラのキーデバイスの開発や選定など,電気に関わる全ての開発を基礎検討から量産導入までを担当
・イメージセンサを含むキーデバイスの選定
・カメラシステムの設計
・回路設計からの基板化
・試作機の評価・量産以降のサポート
■必用能力
・カメラ/映像機器,開発経験,アナログ・デジタル回路設計経験者歓迎
■学歴
・不問
■給与
35才,500万円くらい(現給を考慮の上,年齢・能力により優遇)
■企業情報
設 立:1980年12月
資本金:1,000万円
従業員:35名

【登録無料】  お問合せはこちらオプトキャリアサイト

ページトップへ
Copyright (C) 2019 The Optronics Co., Ltd. All rights reserved.