書籍/雑誌

お問合せ
(株)オプトロニクス社
販売部
booksale@optronics.co.jp
TEL(03)5225-6614
FAX(03)5229-7253

※間違い電話が多くなっております。番号をよくご確認の上ダイヤルをお願いいたします。



月刊OPTRONICS

月刊オプトロニクス表紙 光技術関連業界の最新情報が満載の月刊OPTRONICS。
技術者,研究者の方はもちろん,光に携わる方は是非ご購読ください!
 


【From Editor's】
<特集>
月刊オプトロニクス1月号特集は『パワーレーザーとその応用』です。パワーレーザーとしては、一つにはレーザー核融合が想起されますが、この実現において様々な産業への応用展開も考えられ、加工や資源探査、材料開発などに至る広範にわたります。レーザー核融合研究では、その過程において水素製造があり、カーボンニュートラル実現への貢献が期待されています。ロードマップによれば、2050年にもレーザー核融合発電の商業試験装置の実現が示されています。様々な要素技術が開発され、さらなる技術の波及効果によって多くの社会課題が解決されていくことに期待が寄せられています。

1月号 特集
パワーレーザーとその応用

総論:未来を拓く多様なブレークスルーを実現するパワーレーザー

大阪大学 兒玉 了祐

非熱的レーザー加工

(国研)産業技術総合研究所 黒田 隆之助

レーザー加熱による月の模擬砂を用いた建設材料の作製

(公財)レーザー技術総合研究所 藤田 雅之  (株)大林組 田島 孝敏,新村 亮
大阪大学 兒玉 了祐  (国研)宇宙航空研究開発機構 金森 洋史

イメージング分光による新しい文化財調査アプローチ 〜破片から「文化財」へ〜

大阪大学 清水 俊彦,宮原 曉

「レーザー粒子加速」の最前線
─ 短パルス・高輝度・低ジッターのマルチ量子ビーム源が拓く世界 ─

(国研)量子科学技術研究開発機構 神門 正城  大阪大学 余語 覚文

ハイパワーレーザーを使った惑星物質探査実験

京都大学 奥地 拓生  大阪大学 尾崎 典雅

レーザー核融合炉と水素製造

大阪大学 重森 啓介  核融合科学研究所 岩本 晃史

リーダーズインタビュー

別のエネルギーに変換したレーザーの光の活用を追求!

スパークリングフォトン(株) 代表取締役社長 金田 道寛 氏

レーザー製品の手引き

レーザ光発生&応用技術の進化!Quo Vadis!

フォトンブレインジャパン 家久信明

レーザー製品マトリクス

Photo-Tech News & Report

東芝,波長4 μmの面発光型量子カスケードレーザーを開発
─ リモートガスセンシングの実用化を想定

東京大学,血小板で新型コロナウイルスの重症化リスクを予測

直接レーザ干渉パターニングによる超高速微細周期構造加工

(株)プロフィテット 奈良 拓治

連載・シリーズ

光工学の実際 第7回  幾何光学1 − 基本法則 −

ASリソグラフィコンサルティング 鈴木 章義

若手研究者の挑戦
 第72回  カメラを用いた可視光通信の高速化のための回転式LED送信機

岡山理科大学 荒井 伸太郎

連載広告

レーザー光学とレーザー用光学部品の基礎
 第23回  レーザー誘起損傷閾値(LIDT)(6)

エドモンド・オプティクス・ジャパン(株)

光業界トピックス

・ 内閣府SIP『光・量子を活用したSociety5.0実現化技術』公開シンポジウムが開催
・ 日本電気硝子,低損失LTCC用材料を開発
・ 大森賢治教授が量子物理学研究功績で紫綬褒章を受章
・ 馬場嘉信教授が分析化学研究功績で紫綬褒章を受章

ひかりがたり 第106話  高千穂に宿る光

納谷 昌之

発明・特許のこぼれ話 第169回 オペラ

熟成考房舎 鴫原 正義

論調 〜海外技術誌を読み解く Vol.52 新しい資本主義の要とは?

井筒 雅之

CALENDAR

PRODUCTS INFORMATION

■次号(2022年2月号)の特集予定

特集「注目の高機能発光・蛍光材料(仮)」

▼プラセオジウムドープフッ化物による全固体高出力可視レーザー …慶應義塾大学 神成 文彦
▼CeYAGコンポジットセラミックス …大阪大学 藤岡 加奈
▼蛍光ナノダイヤモンドを用いた量子温度計 …岡山大学 藤原 正澄
▼量子ネットワーク用光源としてみたダイヤモンドとその展望 …東京工業大学 岩崎孝之
▼量子メモリをめざすフォトンエコー材料 …慶應義塾大学 早瀬 潤子
▼フォトニクスデバイスの異種材料集積技術 …(国研)産業技術総合研究所 高 磊

(都合により,内容に変更のある場合があります。)

PHOTONICS SPECTRA
光製品Navi
オプトキャリア
OPTRONICSオンライン
Copyright (C) 2018 The Optronics Co., Ltd. All rights reserved.