併設セミナー/併催イベント

センサ技術・研究発表会/出展社 製品紹介セミナー

下記のご希望コースの【選択する】ボタンを押し、右もしくはページ最下部の【申し込み手続きへ】ボタンを押してください。
選択を解除する場合は「選択済み」を押すと解除されます。※同じ時間のコースを重複して選択することはできません。
★コース名をクリックすると講演概要をご覧いただけます。

724(水)
午前
  • 9:30~12:00マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム ASS-1 コース

    医療・健康センシング

    • 質量分析の医療応用を目指して -アルツハイマー病血液バイオマーカーの開発-
    • センシングデータを用いた“疾患ゼロ”へのチャレンジ
    • バイオヘルスケアにおけるセンシング技術
午後
  • 12:30~13:15マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム 特別講演 SASS-1 コース
  • 14:00~16:30マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム ASS-2 コース

    安全・安心センシング

    • センシング技術を活用した安心・安全なサステイナブル社会の実現
    • IoTにおける新たなセンシングソリューション ~安心・安全・快適社会の実現に向けて~
    • デジタル・アンサンブルによる地震・津波・洪水・土砂複合災害のシミュレーション
  • 12:45~16:00マイドームおおさか 8F 第1会議室
    ・光・レーザーシンポジウム JF-1 コース

    光・レーザー関西2019開催記念 公開シンポジウム

    • 開会挨拶
    • 次世代パワーレーザー開発によるコ・クリエーション戦略
    • 高出力青色半導体レーザー開発と拡大する加工分野への応用
    • 光・レーザー技術に関わる結晶イノベーションとベンチャー起業
    • 超スマート社会とフォトニック結晶
725(木)
午前
  • 9:30~12:00マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム ASS-3 コース

    自動運転

    • 自動運転とセンサ
    • 自動運転を支える高速車載イーサネット通信 ~電気/光通信技術とIEEE/ISO/IEC規格化動向~
    • 次世代センシング技術実現への取り組み 2次元可視情報と3次元距離情報の融合 - Imaging LiDARの開発 -
  • 10:30~17:00マイドームおおさか 8F 第1会議室
    ・レーザー総研オープンセミナー ILT-1 コース

    レーザー加工からインフラ診断まで ~ILT2019 平成30年度研究成果報告会~

    • 挨拶
    • 研究所概要
    • 特別講演「フォトニック結晶レーザーの現状と将来展望」(仮題)
    • 賢く選んで上手に使おう! 加工ツールとしてのレーザー
    • 泰山賞贈呈式
    • キロワット越えを達成! 常温動作Yb:YAGレーザーの開発
    • ここまで来た! 高輝度UV光源開発
    • レーザーで大気の安全性を遠隔診断!共鳴ラマン効果による微量物質計測
    • ポスター発表(会場:8F 第5会議室)
    • レーザーで海中モニタリング! 長水槽による海中模擬試験
    • レーザー打音法の高速化から屋外利用まで! 実用化に向けた5年間のあゆみ
    • 実用化を目指して! レーザーを用いたコンクリート欠陥検査技術の開発
    • 閉会の挨拶
午後
  • 12:30~13:15マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム 特別講演 SASS-2 コース
  • 14:00~16:30マイドームおおさか 8F 第2会議室
    ・STC2019 先端センサ・シンポジウム ASS-4 コース

    社会インフラ

    • 3次元マッピング技術による道路・構造物などの可視化と土木分野への応用
    • センサ /IoTによる土木構造物の維持管理プラットフォームの構築に向けて ~「スマートインフラセンサ利用研究会」の活動紹介~
    • モニタリング技術としての赤外線応用の実際
お申込み受付は終了いたしました。


お支払方法
●クレジットカード(領収書発行)
●銀行振込

セミナー申込手順

※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、6/30までは受講料の50%、7/1以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。

[ 特定商取引法に基づく表記 ]