光とレーザーの科学技術フェアとは


『光とレーザーの科学技術フェア 』は、光の個別技術:赤外、紫外、レーザー、分光、薄膜、オプティクスに焦点を当てた専門技術展示会として2011年に発足しました。
現在、光技術は様々な産業分野の強力なレバレッジの担い手として広く浸透しています。
このような各種産業分野から当展には日頃の問題や課題のソリューションを求めて、多数の開発者や技術者、購入担当者が来場されます。

開催報告(2020年)

来場者数(6展1ゾーン合計)

11/17(水)
11/18(木)
11/19(金)
合計
874 名
(876 名)
937 名
(787 名)
870 名
(934 名)
2,681 名
(2,597 名)

同日の再入場者はカウントしていません。下段は2020年実績

光とレーザーの科学技術フェア2022 開催概要

会期:
2022年11月9日(水)~11日(金)10:00~17:00
会場:
東京都立産業貿易センター 浜松町館
入場方法:
事前登録制
入場料:
無料
主催:
(株)オプトロニクス社
後援(予定):
東京都板橋区
協賛・企画協力
(予定):
日本フォトニクス協議会/日本光学会/レーザー学会/日本分光学会/ 光学薄膜研究会/JPC紫外線研究会/可視光半導体レーザー応用コンソーシアム/レーザー輸入振興協会/日本光学硝子工業会
事務局:
(株)オプトロニクス社 event@optronics.co.jp

事務局からのお知らせ Information

  • 2021年 12月01日

    WEBサイトから2022年の出展申込を開始しました。

  • 2021年 11月10日

    可視光・次世代レーザー応用ゾーンのイベントプログラムが決定しました。詳細はこちら

  • 2021年 09月30日

    併催イベントのレーザー総研ILT2021および光フォーラムサミットの講演内容が決まりました。詳細はこちら

  • 2021年 09月10日

    来場事前登録の受付を開始しました。

  • 2021年 09月06日

    出展社一覧を公開いたしました。

  • 2021年 08月30日

    <キャンセル規定の改定をしています>
    事務局では10月1日(金)までに開催の判断をいたします。出展申込み後でも、10月1日(金)までにキャンセルを申請された場合には、キャンセル料は発生せず、出展料は全額返金いたします。