併設セミナー/併催イベント

現地聴講 別途メールにて【講義テキストPDF】のダウンロードURLをお送りいたします。
★ 一部の講師をを除き、現地からの講演となります。
また、状況により講師が会場外からのリモート講演になる場合があります。


オンライン聴講 事前にZoomのアカウントとアプリのインストールが必要です。
オンライン聴講を選ばれた場合、会場での聴講はできません。

下記のご希望コースの【選択する】ボタンを押し、右もしくはページ最下部の【申し込み手続きへ】ボタンを押してください。
選択を解除する場合は「選択済み」を押すと解除されます。※同じ時間のコースを重複して選択することはできません。
※ Zoomの視聴URLは【6月28日(月)】までに【全てのお申込者】にメールにて送付いたします。メール本文内に【講義テキストPDF】のダウンロードURLを記載しておりますので、ご確認ください。なお会場でのテキストの配布は行いません。
★コース名をクリックすると講演概要をご覧いただけます。

630(水)
午前
  • 無料
    9:30~12:25アネックスホール F201
    宇宙・天文光学 特別技術セミナー SA-1 コース

    JAXA(相模原)の研究者が語る宇宙コース

    • はやぶさ2による小惑星Ryuguのリモートセンシング観測
    • 宇宙X線観測で活躍するX線望遠鏡
    • 宇宙インフレーションの痕跡を探る宇宙マイクロ波背景放射の偏光観測
    選択する
  • 現地聴講
    9:30~12:25アネックスホール F202
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-1 コース

    レーザーの基礎

    • レーザーの基礎
    • 光学の基礎(光の性質と物質との相互作用)
    • レーザー動作の基礎(光の増幅,発振の原理,光共振器とモードetc.)
    選択する
  • 現地聴講
    10:00~12:55アネックスホール F204
    赤外線応用技術セミナー IR-1 コース

    赤外線技術の基礎

    • 赤外線検出器(センサ)の基礎
    • 赤外線光源の動向
    • 赤外線による計測の動向
    選択する
  • 無料
    10:30~16:05アネックスホール F205
    カーボンニュートラルと光・レーザー技術 CNL-1 コース

    カーボンニュートラルと光・レーザー技術セミナー

    • 総論:カーボンニュートラルに貢献する光・レーザー技術
    • 次世代太陽電池(ペロブスカイト)
    • カーボンニュートラル時代の人工光合成(CO2光燃料化)
    • 光無線給電
    • 固体光源による超省エネ照明 -LEDからレーザーへ-
    • カーボンニュートラルと青色レーザー加工
    • スマート農業
    • レーザー核融合研究開発とカーボンニュートラル
    選択する
  • オンライン聴講
    9:30~12:25Zoom聴講
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-1 コース

    レーザーの基礎<Zoom聴講>

    • レーザーの基礎
    • 光学の基礎(光の性質と物質との相互作用)
    • レーザー動作の基礎(光の増幅,発振の原理,光共振器とモードetc.)
    選択する
  • オンライン聴講
    10:00~12:55Zoom聴講
    赤外線応用技術セミナー IR-1 コース

    赤外線技術の基礎<Zoom聴講>

    • 赤外線検出器(センサ)の基礎
    • 赤外線光源の動向
    • 赤外線による計測の動向
    選択する
  • 無料
    11:30~12:15展示会場内特設会場 2
    2021年 欧米レーザーメーカー注目の新製品と用途 <レーザー輸入振興協会> JS-2 コース

    産業用高出力ダイレクト半導体レーザの最新動向

    • -ブルーレーザからIRレーザまで-
    選択する
午後
71(木)
午前
  • 無料
    9:30~12:25アネックスホール F201
    宇宙・天文光学 特別技術セミナー SA-2 コース

    JAXA(つくば)の研究者が語る宇宙コース

    • 静止地球観測と3.6m分割望遠鏡システムの研究開発
    • GOSAT衛星による宇宙からの温室効果ガス観測から見えてきたもの
    • 地球を見守る「だいち」の目 ~先進光学衛星「だいち3号」(ALOS-3)の開発とデータ利用~
    選択する
  • 現地聴講
    9:30~12:25アネックスホール F202
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-2 コース

    光源技術

    • 固体レーザーとその性質
    • 高出力ファイバレーザーによる自動車部品の加工技術ご紹介
    • AI・IoT時代に向けた高出力半導体レーザーの最新技術動向
    選択する
  • 現地聴講
    10:00~16:15アネックスホール F203
    光産業技術振興協会 光技術・産業動向セミナー OI-1 コース
    お申込みにつきましては講演詳細ページをご覧ください
  • 現地聴講
    10:00~12:55アネックスホール F204
    赤外線応用技術セミナー IR-2 コース

    赤外線応用技術

    • 赤外線センサ(防衛分野での研究開発)
    • 赤外線カメラとその応用
    • 3D LiDAR市場の現状と今後の注目市場動向
    選択する
  • オンライン聴講
    9:30~12:25Zoom聴講
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-2 コース

    光源技術<Zoom聴講>

    • 固体レーザーとその性質
    • 高出力ファイバレーザーによる自動車部品の加工技術ご紹介
    • AI・IoT時代に向けた高出力半導体レーザーの最新技術動向
    選択する
  • オンライン聴講
    10:00~12:55Zoom聴講
    赤外線応用技術セミナー IR-2 コース

    赤外線応用技術<Zoom聴講>

    • 赤外線センサ(防衛分野での研究開発)
    • 赤外線カメラとその応用
    • 3D LiDAR市場の現状と今後の注目市場動向
    選択する
  • 無料
    10:35~15:10展示会場内特設会場 1
    半導体産業×光・レーザー VL-1 コース

    第1部 半導体リソグラフィの発展とレーザー

    • 【キーノート】リソグラフィ用露光装置(ArF~EUV)の発展
    • KrF露光装置とレーザーの発展と現状
    • リソグラフィ用レーザー光源、EUV光源の発展
    • アクティニックEUV パターンマスク検査装置
    • LDP方式マスク検査用EUV光源
    選択する
午後
  • 現地聴講
    13:10~16:05アネックスホール F202
    レンズ設計・製造の基礎セミナー LS-2 コース

    光学評価入門

    • 収差入門 ~収差の基本、収差図の見方を中心として~
    • 光学系性能評価入門 ~MTF、波面収差の意味と測定方法~
    選択する
  • 現地聴講
    13:40~16:35アネックスホール F204
    紫外線応用技術セミナー UV-2 コース

    UV-C、UV-B光源とその応用

    • 各種殺菌ランプの紹介と有人化で使用可能な紫外線殺菌光源Care 222(222nmUV-C)の安全性とバクテリア、ウイルスの不活化効果
    • 広がる深紫外UVC-LEDの応用
    • AlGaN系UV-B半導体レーザー
    選択する
  • オンライン聴講
    13:10~16:05Zoom聴講
    レンズ設計・製造の基礎セミナー LS-2 コース

    光学評価入門<Zoom聴講>

    • 収差入門 ~収差の基本、収差図の見方を中心として~
    • 光学系性能評価入門 ~MTF、波面収差の意味と測定方法~
    選択する
  • オンライン聴講
    13:40~16:35Zoom聴講
    紫外線応用技術セミナー UV-2 コース

    UV-C、UV-B光源とその応用<Zoom聴講>

    • 各種殺菌ランプの紹介と有人化で使用可能な紫外線殺菌光源Care 222(222nmUV-C)の安全性とバクテリア、ウイルスの不活化効果
    • 広がる深紫外UVC-LEDの応用
    • AlGaN系UV-B半導体レーザー
    選択する
  • 無料
    12:30~13:15展示会場内特設会場 2
    2021年 欧米レーザーメーカー注目の新製品と用途 <レーザー輸入振興協会> JS-7 コース

    コヒレント社 新製品と加工例のご紹介

    • 加工用ナノ秒/ピコ秒レーザーと、その加工例のご紹介
    選択する
  • 無料
    13:30~14:15展示会場内特設会場 2
    2021年 欧米レーザーメーカー注目の新製品と用途 <レーザー輸入振興協会> JS-8 コース

    赤外線ズームレンズを用いた長距離監視、セキュリティー

    • サーマルイメージング技術とそのアプリケーションへの応用について
    選択する
  • 無料
    15:00~17:00展示会場内特設会場 2
    フラウンホーファーワークショップ-Fraunhofer Workshop- FW-1 コース

    Fraunhofer Photonic Research Cooperation Workshop

    • Welcoming remarks from Yokohama
    • Welcoming remarks and introduction into photonics at HHI
    • Polymer optical waveguide for high-density optical packaging with PICs
    • Hybrid photonic integration – the PolyBoard approach
    • Optical Wireless Backhaul Link – Commercialization and Application Deployment
    • LiFi for the Internet of Things
    • Test & Measurement Prototypes for future converged optical-wireless 6G networks
    • Injection-seeded THz parametric generation and detection with 125 dB dynamic range
    • Photonic terahertz sensors and systems for non-destructive testing and wireless communications
    選択する
72(金)
午前
  • 無料
    9:30~12:25アネックスホール F201
    宇宙・天文光学 特別技術セミナー SA-3 コース

    国立天文台の研究者が語る天文コース

    • 天の川の最新描像と赤外線位置天文観測衛星JASMINEで挑む天の川と巨大ブラックホールの謎
    • スペースからの観測とそのための観測装置開発
    • すばる望遠鏡と30m光学赤外線望遠鏡TMTが結ぶ新たな宇宙像
    選択する
  • 現地聴講
    9:30~12:25アネックスホール F202
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-3 コース

    応用トピック

    • 日本のレーザー加工機市場及び技術の動向
    • 誘導ラマン散乱による生体分子イメージングの基礎と応用
    • シリコンフォトニクス技術の現状と産業展開にむけたR&Dエコシステム
    選択する
  • 現地聴講
    10:30~16:00アネックスホール F203
    光産業技術振興協会 光技術・産業動向セミナー OI-2 コース
    お申込みにつきましては講演詳細ページをご覧ください
  • 現地聴講
    10:00~12:55アネックスホール F204
    産業用カメラ応用技術セミナー IC-1 コース

    産業用カメラの最新動向-TOF、単眼距離計測、環境認識

    • 3D-TOFカメラの基礎と最新動向
    • レンズ収差を奥行き手がかりとした単眼カメラ距離計測
    • カメラを使った環境計測・認識
    選択する
  • オンライン聴講
    9:30~12:25Zoom聴講
    レーザー基礎&応用技術セミナー LE-3 コース

    応用トピック<Zoom聴講>

    • 日本のレーザー加工機市場及び技術の動向
    • 誘導ラマン散乱による生体分子イメージングの基礎と応用
    • シリコンフォトニクス技術の現状と産業展開にむけたR&Dエコシステム
    選択する
  • オンライン聴講
    10:00~12:55Zoom聴講
    産業用カメラ応用技術セミナー IC-1 コース

    産業用カメラの最新動向-TOF、単眼距離計測、環境認識<Zoom聴講>

    • 3D-TOFカメラの基礎と最新動向
    • レンズ収差を奥行き手がかりとした単眼カメラ距離計測
    • カメラを使った環境計測・認識
    選択する
  • 無料
    11:05~15:40展示会場内特設会場 1
    半導体産業×光・レーザー VL-2 コース

    第2部 半導体後工程用レーザー加工装置およびレーザー

    • d.labの半導体戦略とRaaSの取り組み
    • ビア用レーザー加工機の進展と今後
    • レーザーステルスダイシングとその最新情報
    • 半導体向けレーザーソリューション
    • 半導体/電子デバイス微細加工プロセス用レーザー
    • 電子デバイス向け微細加工用ピコ秒パルスレーザのご紹介
    選択する
  • 無料
    11:30~12:15展示会場内特設会場 2
    2021年 欧米レーザーメーカー注目の新製品と用途 <レーザー輸入振興協会> JS-10 コース

    高繰返しフェムト秒広帯域、波長可変レーザーの新展開

    • 研究領域を広げる、SpiritとOPA/NOPAによる波長可変レーザーソリューション
    選択する
午後
  • 無料
    13:00~16:50アネックスホール F201
    NICT(情報通信研究機構)の研究者が語る開発動向 NIC-1 コース

    NICT(情報通信研究機構)の研究者が語る開発動向

    • 衛星-地上間光通信地上局の研究開発
    • 光空間通信・衛星通信における量子暗号と物理レイヤ暗号の研究開発の現状
    • 空間多重技術の研究開発動向
    • 宇宙天気予報の最新動向
    • 多言語翻訳技術の社会展開への取り組み
    選択する
  • 現地聴講
    13:10~16:05アネックスホール F202
    レンズ設計・製造の基礎セミナー LS-3 コース

    照明光学入門とDOE入門

    • 照明光学入門
    • DOE(Diffractive Optical Element; 回折光学素子)入門
    選択する
  • 現地聴講
    13:40~16:35アネックスホール F204
    産業用カメラ応用技術セミナー IC-2 コース

    イメージセンサーの応用-ロボットと車載を中心に

    • ロボットフォトニクス:ロボットに応用可能なイメージセンサーについて
    • 車載イメージセンサ・Lidar用SPAD/SiPMの市場・技術動向
    • 近赤外グローバルシャッタイメージセンサ/マイクロカメラモジュールの技術と応用
    選択する
  • オンライン聴講
    13:10~16:05Zoom聴講
    レンズ設計・製造の基礎セミナー LS-3 コース

    照明光学入門とDOE入門<Zoom聴講>

    • 照明光学入門
    • DOE(Diffractive Optical Element; 回折光学素子)入門
    選択する
  • オンライン聴講
    13:40~16:35Zoom聴講
    産業用カメラ応用技術セミナー IC-2 コース

    イメージセンサーの応用-ロボットと車載を中心に<Zoom聴講>

    • ロボットフォトニクス:ロボットに応用可能なイメージセンサーについて
    • 車載イメージセンサ・Lidar用SPAD/SiPMの市場・技術動向
    • 近赤外グローバルシャッタイメージセンサ/マイクロカメラモジュールの技術と応用
    選択する
  • 無料
    13:30~14:15展示会場内特設会場 2
    出展社セミナー EX-12 コース
    選択する
  • 無料
    14:30~15:15展示会場内特設会場 2
    出展社セミナー EX-13 コース

    シミュレーションを用いたHUDやLiDARの最適化、性能劣化対策

    • 光学設計・解析ソフトウェアのご紹介
    選択する
受講料(1コース/税込)
  一般 協賛・後援団体/出展社 月刊オプトロニクス定期購読者/シニアクラブ会員 学生
現地聴講 ¥16,000 ¥12,000 ¥9,000 ¥5,000
オンライン聴講 ¥16,000 ¥12,000 ¥9,000 ¥5,000
選択済セミナー

有料セミナー

無料セミナー

申し込み手続きへ

お支払方法
●クレジットカード(領収書発行)
●銀行振込
※早割支払期日:7/2(金)

セミナー申込手順


※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、5/31までは受講料の50%、6/1以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
但し、申込者が既定の人数に達しない場合、中止とすることがあります。その場合には、申し受けた受講料は返金致します。

※学生料金:
個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。

※月刊OPTRONICS定期購読者割引:
月刊OPTRONICS定期購読につきましては【こちら】をご確認ください。
購読者割引は読者番号(送本時の宛名ラベルに記載)とお申込み者のお名前が一致している方が対象となります。

受講申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。申し込み後、受講者のご都合で欠席となる場合でも受講料は申し受けます。テキスト(pdf)は事前に参加者全員にメールにてお送りいたします。
なんらかの不可抗力により該当セミナー、及び付帯するイベントの開催が不可能となった場合、主催者は受講のキャンセルの受け付け致しません。また、受講料の返金を含む、これにともなった損害の補填・補償は行いません。

【不可抗力】台風、洪水、地震を含む天災、あるいはそれらを原因とする様々な事態、疾病や伝染病の蔓延、労働争議、主催者の合理的なコントロールを超えた会場設備の使用制限や講師の欠席等を含むもの


[ 特定商取引法に基づく表記 ]