下記のご希望コースの【選択する】ボタンを押し、右もしくはページ最下部の【申し込み手続きへ】ボタンを押してください。
選択を解除する場合は「選択済み」を押すと解除されます。※同じ時間のコースを重複して選択することはできません。
講義テキストPDFのダウンロードURLは【11月15日(月)】までに【全ての事前申込者】にメールにて送付いたしますので、ご確認ください。なお会場での紙テキストの配布は行いません。
※ 当日、会場で受講をお申込みの方は講義テキストPDFのダウンロードURLを、現地でお渡しいたします。

※ 一部の講師をを除き、現地からの講演となります。また、状況により講師が会場外からのリモート講演になる場合があります。
★コース名をクリックすると講演概要をご覧いただけます。

併設セミナー/併催イベント

1117(水)
午前
  • 有料
    9:30~12:25第2会議室A
    光学薄膜セミナー TF-1 コース

    光学薄膜の外観欠陥評価と設計ソフトウェア活用

    • 光学薄膜の各種評価における注意点(サンプル作りと評価の要点)
    • 光学薄膜設計ソフトウェアによるリバースエンジニアリングと解析事例
  • 有料
    10:00~12:55第2会議室B
    分光セミナー SC-1 コース

    近赤外分光法の基礎と応用

    • 振動分光法を用いた食品・材料高分子の内部構造評価
    • 近赤外分光法の基礎
    • 近赤外分光による高分子材料の計測と解析
午後
  • 有料
    13:10~16:05第2会議室A
    光学薄膜セミナー TF-2 コース

    光学薄膜の基礎

    • 光学薄膜の膜設計と成膜手法の基礎
    • 光学薄膜の分光特性評価方法の基礎と応用事例
  • 有料
    13:40~16:45第2会議室B
    分光セミナー SC-2 コース

    紫外可視・蛍光分光法

    • 分光法シリーズ第8巻「紫外可視・蛍光分光法」について
    • 蛍光イメージング分光法:生細胞への応用と蛍光ライブイメージング
    • 円偏光分光法:不斉分子/不斉材料の基底状態と励起状態を知る最先端の分光ツールとして
    • キャビティーリングダウン分光法の基礎と応用
  • 無料
    13:00~16:25第3会議室
    レーザー総研オープンセミナー ILT-1 コース

    レーザー技術の最先端 「レーザー加工からインフラ診断まで」 ~ILT2021 令和2年度研究成果報告会~

    • 挨拶
    • 泰山賞贈呈式
    • レーザー技術総合研究所の概要
    • 3Dプリンターに砂を入れるそのワケは! 惑星基地建設材料の作製
    • 波面補償で高出力レーザーを長距離伝送! 高速動作・高光耐性デフォーマブルミラーの開発
    • レーザーで海中インフラのモニタリング! 水中ラマンライダーによる油の計測
    • レーザーで作る安全な社会! レーザーによるインフラ構造物検査の実装技術
    • レーザー損傷しきい値のデータベース構築へ! 波長248nm用光学素子の試験結果
    • 閉会
1118(木)
午前
  • 有料
    9:30~12:25第2会議室A
    赤外線セミナー IR-1 コース

    赤外線の基礎

    • 赤外線の基本
    • 赤外センシングの基礎 ― イメージングを中心に ―
    • 赤外光学系の設計技術 -その実務的基礎・要素-
  • 有料
    10:00~12:55第2会議室B
    オプティクスセミナー OS-1 コース

    最先端レーザー加工 ー光学の基礎からAI応用までー

    • レーザー・マイクロ3Dプリンティング: 基礎と最新動向
    • レーザー微細加工とモニタリング技術の基礎と最新動向
    • AIによる補償光学を用いた空間光制御フェムト秒レーザー加工
午後
  • 無料
    12:45~13:35第1会議室
    出展社セミナー EX-7 コース

    防衛とセキュリティーのための高度なサーマルイメージングソリューション

    • 防衛向けプラットフォームの厳しい光学的デマンドに応えるには
  • 有料
    13:10~16:05第2会議室A
    赤外線セミナー IR-2 コース

    赤外線技術と感染症対策

    • 発熱者スクリーニングサーモグラフィ運用ガイドの発行にあたって
    • 感染症対策におけるサーモグラフィカメラの現状─スクリーニングのガイドラインと使用現場の状況について─
    • CO2濃度可視化による感染症クラスター再発防止の事例紹介
  • 有料
    13:40~16:35第2会議室B
    オプティクスセミナー OS-2 コース

    光学×ディジタルイメージング

    • レンズ収差を奥行き手がかりとした単眼カメラ距離計測
    • コンピュテーショナルイメージング
    • 自然な光を用いるホログラフィー -多種の自然光デジタルホログラフィック顕微鏡と 手のひらホログラム検知器「ホロセンサー」試作の紹介 -
  • 無料
    13:20~16:50第3会議室
    光科学フォーラムサミット OFS-1 コース

    第13回 光科学フォーラムサミット

    • 挨拶
    • 半導体レーザーの変換効率の現状と展望 
    • 光無線給電により変わる未来社会
    • レーザー加工と省エネ
    • パワーレーザーによるカーボンニュートラルへの貢献
    • パネルディスカッション
1119(金)
午前
  • 有料
    9:30~12:25第2会議室A
    紫外線セミナー UV-1 コース

    ポストコロナ時代の紫外線技術(1)

    • コロナ社会に期待される深紫外線
    • 水銀フリー深紫外線UV-LAFi光源のデバイス技術と応用
    • 深紫外LEDを用いた新型コロナウイルス不活化
  • 有料
    10:00~12:55第2会議室B
    レーザーセミナー LA-1 コース

    レーザーの基礎

    • レーザーの基礎
    • ファイバーレーザーの基礎
    • 超短パルスレーザーの基礎
午後
  • 有料
    13:10~16:05第2会議室A
    紫外線セミナー UV-2 コース

    ポストコロナ時代の紫外線技術(2)

    • 紫外線によるコロナウイルスの不活化
    • 有人化で使用する222nmUV-Cの安全性とコロナウイルス等 細菌、ウイルスの不活化性能の最新情報
    • 水処理における紫外線処理技術の現状と展望
  • 有料
    13:40~16:35第2会議室B
    レーザーセミナー LA-2 コース

    高性能光デバイスと応用

    • 可視光半導体レーザとその応用
    • 面発光レーザの進展と応用
    • 有機半導体レーザーの材料・デバイス設計
受講料(1コース/税込)
一般 協賛・後援団体/出展社 月刊オプトロニクス定期購読者/シニアクラブ会員 学生
¥16,000 ¥12,000 ¥9,000 ¥5,000
お申込み受付は終了いたしました。


お支払方法
●クレジットカード(領収書発行)
●銀行振込
※早割支払期日:11/19(金)

セミナー申込手順


※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、10/25までは受講料の50%、10/26以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。
但し、申込者が既定の人数に達しない場合、中止とすることがあります。その場合には、申し受けた受講料は返金致します。

※学生料金:
個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。

※月刊OPTRONICS定期購読者割引:
月刊OPTRONICS定期購読につきましては【こちら】をご確認ください。
購読者割引は読者番号(送本時の宛名ラベルに記載)とお申込み者のお名前が一致している方が対象となります。

受講申し込み後のキャンセルは受け付けておりません。申し込み後、受講者のご都合で欠席となる場合でも受講料は申し受けます。テキスト(pdf)は事前に参加者全員にメールにてお送りいたします。
なんらかの不可抗力により該当セミナー、及び付帯するイベントの開催が不可能となった場合、主催者は受講のキャンセルの受け付け致しません。また、受講料の返金を含む、これにともなった損害の補填・補償は行いません。

【不可抗力】台風、洪水、地震を含む天災、あるいはそれらを原因とする様々な事態、疾病や伝染病の蔓延、労働争議、主催者の合理的なコントロールを超えた会場設備の使用制限や講師の欠席等を含むもの


[ 特定商取引法に基づく表記 ]