特設 可視光・次世代レーザー応用ゾーン 主催可視光半導体レーザー応用コンソーシアム 共催日本光学会 レーザーディスプレイ研究グループ 協賛レーザー学会 レーザーの自動車応用専門委員会/レーザー学会 光無線給電技術専門委員会

可視光・次世代レーザー応用ゾーン 開催概要

革新的に省エネ効果をもたらす可視光半導体レーザーは、RGB 3色の光源も揃い、既存商品だけでなく新たなサービスを含めた多方面へと展開され、日本が誇る巨大産業に育つことが期待されています。関連製品を集結させることにより、高いポテンシャルと未来への可能性を秘めた可視光半導体レーザーの応用展開を再確認いたします。
また、会期中は各種技術セミナーやシンポジウム等の併設イベントも多数開催され、光技術に関係する研究者や関係者が一堂に会しますので、是非この機会にご来場ください。

出展対象

可視光・次世代レーザーに関する製品・技術

出展料金・ブース形態

出展料

一般:¥200,000 → ゾーン特別価格 ¥120,000(消費税別)
注)早割、トライアル出展の特典は適用されません。

出展申込みはこちら

ブース仕様:W2.0×D2.0×H2.7m

  • テーブル(W1.5×D0.75×H0.7m、白布仕上げ):1台
  • 社名板
  • 100V(200W)コンセント
  • アームスポット:1灯
  • パイプ椅子:1脚
  • カーペット敷き

上記標準装備以外の設備を追加する場合は、オプションセットをご利用ください。なお、追加の電気工事は主催者側で行いますが、工事費は出展社のご負担になります。また、電気使用料は電気供給規定により出展社にご負担願います。

出展のメリット

【特典】企業PR(プレゼンタイム)

・出展企業による製品、企業のご紹介
・新技術紹介セミナー