セミナー・イベント

参加受付開始は9月を予定しております(SPIE国際会議、ショートコースを除く)。

【聴講無料セミナー】

<2019年11月12日(火)>
レーザー技術総合研究所 ILT2019 平成30年度研究成果報告会
 ◎【特別講演】テラヘルツ波科学技術の最近の展開
 ◎レーザー加工の最先端
 ・レーザーアブレーションの基礎とシミュレーション
 ・ファイバーレーザーを使った表面加工
 ◎レーザー開発の最先端
 ・ジェット水流冷却キロワット出力Yb:YAGレーザー
 ・UVプリンティング光源の開発
 ・光学素子のレーザー損傷とその評価方法
 ◎レーザー計測の最先端
 ・共鳴ラマン効果による微量物質計測
 ・陸海空でのリモートセンシング技術
 ・レーザーを用いたインフラ検査技術

<2019年11月13日(水)>
第11回 光科学フォーラムサミット
イメージセンサ オープンセミナー
 ・SOI量子イメージセンサ(仮)
 ・広光波長帯域・広ダイナミックレンジCMOSイメージセンサ(仮)
 ・ベクトルビームを用いた「超解像イメージング」「超解像顕微鏡・ナノイメージング」技術(仮)
 ・数億画素・超高ダイナミックレンジCMOSイメージセンサ
 ・各画素の適応的に制御する局所・大局輝度補正技術(仮)

<2019年11月14日(木)>
空飛ぶクルマと未来ものづくりセミナー
次世代モビリティ・ロボットと光技術応用への期待 “空飛ぶクルマ”から“未来ものづくり”まで
 ・空飛ぶクルマは実現するか?
 ・次世代モビリティへの光無線給電技術と実現の可能性
 ・レーザーが拓く照明・ディスプレイの未来
 ・光が結ぶロボットと人間の協働社会
 ・3Dプリンターと未来ものづくり

【SPIE 国際会議】(有料)

<2019年11月13日(水)>
Short Cource
 ・Radio Frequency Identification (RFID) and Wireless Power Transfer (WPT)
 ・Introduction to LIDAR for Autonomous Vehicles
<2019年11月14日(木)>
Future Sensing Technologies
Poster Session(無料)

【展示会併設セミナー】(有料)

<2019年11月12日(火)>
光学薄膜セミナー
TF-1コース 光学薄膜の外観欠陥評価と設計ソフトウェア活用
 ・『光学薄膜』–外観欠陥の評価と実例
 ・薄膜設計ソフトウェア活用
TF-2コース 光学薄膜の理論
 ・光学薄膜の設計基礎理論
 ・光学薄膜と偏光計測
分光セミナー
SC-1コース 金属ナノ構造による光の局在化と制御―メタマテリアルとプラズモニクスの新展開―
 ・オープニング
 ・メタサーフェスで光と熱をあやつる(仮)
 ・プラズモン共振器を利用した中赤外光源/検出器
 ・紫外プラズモニクスの基礎と光電子デバイス応用
SC-2コース 分光スペクトルデータのケモメトリックス・機械学習で何ができるのか?
 ・オープニング
 ・Python を用いた分光スペクトルデータのケモメトリックス・機械学習
 ・農業・食品分野における分光法活用:ケモメトリックス・機械学習とその注意点
 ・ケモメトリックス・機械学習による医薬品製造工程の Smart Process Control

<2019年11月13日(水)>
オプティクスセミナー
OS-1コース 新しいイメージング技術:コンピュテーショナルカメラ
 ・ライトフィールド光学と立体情報
 ・フレネルゾーン開口によるレンズレスライトフィールドカメラ技術
 ・(未定)
OS-2コース ゆらぎ・散乱における高分解能イメージング技術
 ・補償光学の原理と応用
 ・散乱媒質の背後の物体を透視する相関イメージング
 ・ディジタル位相共役鏡による高分解能イメージング
赤外線セミナー
IR-1コース 赤外線と赤外線センサの基礎技術
 ・赤外線技術の基礎
 ・量子型赤外線センサの基礎と最近のトピックス
 ・非冷却赤外線イメージセンサ
IR-2コース 赤外線応用と周辺技術
 ・赤外線における波長ごとの特性を用いた計測
 ・赤外線の光学系技術
 ・赤外線カメラとその応用(仮題)

<2019年11月14日(木)>
レーザーセミナー
LA-1コース レーザー光線による障害防止
 ・レーザー安全基準と事件・事故
 ・レーザーの性質、レーザー装置の仕組み
 ・光・レーザー安全対策の基礎と実際
LA-2コース ファイバレーザーが拓く未来
 ・波長可変パルスファイバーレーザーによる多色分子振動顕微鏡
 ・ファイバレーザーの性能向上(高出力化、短パルス化、多波長化、高機能化)
 ・ファイバレーザーが創る超スマート社会(IoT、バイオ・医療、通信、環境、サイエンス)
紫外線セミナー
UV-1コース 紫外LEDの高効率・高出力化とその応用
 ・UVC-LEDs高出力化の現状とロードマップ
 ・Current Status, and Future Outlook for UVA and UVC LEDs(UVA及びUVC-LEDsの現状と将来展望)
 ・DUV-LEDsの市場現状と将来予想(案)
UV-2コース 紫外LEDの応用を切り拓く装置開発と適用事例
 ・深紫外線LED光の照射による作物ウイルス病害制圧の試み
 ・UVC-LEDsによる樹脂硬化事例
 ・水道における紫外線処理技術拡大