・伊賀 健一先生『面発光レーザーが輝く』 出版記念講演会

2019年04月24日(水) 15:00-16:00 会場:展示会場内 特設会場B
【VC-1 コース】 発明者が語る面発光レーザーの開発秘話

面発光レーザーが輝く

東京工業大学 名誉教授 伊賀 健一
面発光レーザーが輝きを増し、産業的にも急成長期を迎えている。今ではIoT(Internet of Things)技術からAI(人工知能)技術の物理層を支える光源としてその動向に注⽬が集まる。

本講演は、2018年12月14日に刊行した書籍「面発光レーザーが輝く VCSEL オデッセイ」の出版記念として行われるもので、著者による面発光レーザーの発明から研究、そして現在までの世界中の⼤学や企業における産業化に至る話を直接聴く機会を提供するものである。

スマホにおける3次元顔認証、お掃除ロボットや自動運転におけるLidar(レーザーレーダー)、への応用など、これから進むAI応用機器やセンサーへの展開など、これからの指針にも話が及ぶ。

セミナー一覧/申込みページへ

元のページに戻り選択を続ける
お申込み受付は終了いたしました。


お支払方法
●クレジットカード
●当日支払

セミナー申込手順

※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、3/25までは受講料の50%、3/26以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。

※学生料金:
個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。

[ 特定商取引法に基づく表記 ]



伊賀 健一

東京工業大学

名誉教授

広島県出身。
1959年広島大学附属高校卒。
1963年東京工業大学大学理工学部卒。
1968年同大学院博士課程修了(工学博士)。
東京工業大学教授,同図書館長,同精密工学研究所(現未来産業技術創成研究所)所長,ベル研究所客員研究員(1979〜1980年)。
日本学術振興会理事(2001〜2007年),工学院大学客員教授(2001〜2007年),東京工業大学学長(2007〜2012年),一橋大学監事(2014年〜2016年)等を歴任。
面発光レーザー,並列マイクロオプティクスの研究に従事。

電子情報通信学会名誉員,2003年度会長,同学会功績賞ほか。
応用物理学会フェロー,同学会微小光学研究会代表,同学会業績賞,小舘香椎子賞。米国ナショナル工学アカデミー外国人会員。
IEEE Life Fellow, IEEE William Streifer Award, IEEE Daniel E. NobleAward。
米国光学会(OSA)Fellow, 同学会J.Tyndall Award。
東レ科学賞,朝日賞,Rank賞,紫綬褒章,藤原賞,NHK放送文化賞,泰山賞など。
2013年フランクリン賞(ゴールドメダル・バウワー賞), 2018年瑞寶重光章。
趣味は,コントラバス演奏。