光学薄膜研究会 無料セミナー

2018年11月15日(木) 13:00-16:00 会場:6階 第一会議室
【OTF-1 コース】 日本の光学薄膜業界を支える企業技術紹介

光学薄膜研究会

光学薄膜研究会は、日本の光学薄膜業界の発展を願い、協力し合って活動する事を目的として、2011年より活動を開始しました。
現在、法人会員は約140社となり、光学薄膜の技術の向上、ISO・JIS規格の作成などの活動を行っています。
この度、光学薄膜研究会は「日本の光学薄膜を支える企業技術紹介」を「光とレーザーの科学技術フェア2018」にて開催いたします。
本セミナーでは、光学薄膜を作製する為の、材料や真空装置、膜の評価手法、アプリケーション例などに関しての紹介を予定しております。また、光学薄膜研究会は本展示会に出展しておりますので、ブースにて薄膜に関連する相談も受け付けております。
皆様の”光とレーザーの科学技術フェア”ならびに、セミナーへのご参加を心よりお待ちしております。

 紹介企業(予定)

 株式会社ソルテック、ファインクリスタル株式会社、株式会社昭和真空
 株式会社レスカ、株式会社パーキンエルマージャパン、大亜真空株式会社   他
 

昭和真空の技術紹介

(株)昭和真空 岡本 真明
弊社では「光学業界」「水晶業界」「電子業界」向けに真空蒸着装置やスパッタリング装置、エッチング装置等を製造・販売させていただいています。
様々なジャンルの装置を取り扱っていますので、ご紹介させていただきます。

会社紹介と蒸着装置用排気システムの紹介

大亜真空(株) 土田 謙一
当社は来年4月で創立80周年となります。
真空コンポーネントと真空装置の製造販売を行っています。今年4月からは新明和工業(株)のグループとなり冷凍機の拡販、メンテナンス事業の強化などを行っています。

低欠陥薄膜作成用材料の開発

(株)ソルテック 青木 智則
近年、光学デバイスの高精細化により薄膜への要求も高度化しています。特にデジタルカメラのIRカットフィルターは素子に近いことから欠陥の量的な低減と微小化が要求されます。ソルテックにて開発した対応材料について紹介します。

近赤外~赤外領域の光学材料特性評価法の紹介

(株)パーキンエルマージャパン 新居田 恭弘
近赤外~赤外領域の正確な透過率を汎用型のFT-IRで得ることは難しい。光束の広がりや迷光など汎用型の本質的課題を解決した光学材料評価専用FT-IR“Optica”の特徴と測定ノウハウをご紹介する。

膜厚300nm以下の薄膜の界面強度評価法の紹介

(株)レスカ 宝泉 俊寛
膜厚300nm以下の薄膜に対し、膜表面からの加圧および繰返し摺動による界面破壊発生を検出し、
界面強度を比較評価するマイクロスクラッチ試験機とピンオンディスク型摩擦摩耗試験機を、
光学薄膜およびDLCの評価例を交えながらご紹介いたします。

光学材料の分光測定法~ISO, JIS規格の動向~

(株)メイショーテクノ 大西 晃宏
光学材料分野では、光学材料の光学的特性を評価する際、企業ごとに測定法が変わることも多くあります。現在、光学材料の分光測定法がISOやJISでも見直されています。本講演では最新の測定法規格や今後の分光測定規格の展望について説明します。

薄膜材料に関しての紹介

メルクパフォーマンスマテリアルズ(株) 山口 尚暁
薄膜を製造するための真空蒸着材料、酸素・水蒸気バリア・透明絶縁膜に使用される湿式コーティング材料などのご紹介を致します。

薄膜の機械的特性を精密に評価するMSE試験

(株)パルメソ 松原 亨
「ナノレベル分解能で表面から内部まで連続した強さ分布の取得」と「【硬くて脆い】などの2面特性の可視化」から見える薄膜及び各種材料の様々な評価特性を紹介する。

セミナー一覧/申込みページへ

元のページに戻り選択を続ける


お支払方法
●当日現地支払
●クレジットカード

セミナー申込手順

※有料セミナー キャンセル規程:
お客様のご都合による受講解約の場合、10/15までは受講料の50%、10/16以降につきましては受講料の全額を解約金として申し受けます。

※学生料金:
個人もしくは学校からのお支払いで、30歳未満の方が対象となります。

[ 特定商取引法に基づく表記 ]

岡本 真明

(株)昭和真空

営業部 営業一課 主任

土田 謙一

大亜真空(株)

MROグループ

青木 智則

(株)ソルテック

技術部

新居田 恭弘

(株)パーキンエルマージャパン

ディスカバリー・アナリティカル・ソリューションズ事業部

宝泉 俊寛

(株)レスカ

営業部